最近の記事

  1. 2018年1月25日、『アメトーク』で、島耕作芸人が放送されます。

     

    『島耕作』は、サラリーマン漫画の金字塔で、すべてのサラリーマン漫画はここから始まったと言える存在です。

     

    1983年に、連載開始。

     

    コミックス累計発行部数は約4,000万部に達します。

     

    出世、女、抗争、経営、ミステリー要素など、エンターテイメントのすべてが詰まっていると言っても過言ではありません。

     

    私もほぼすべての作品を読んでいます。

     

    しかし、『島耕作』は非常に長い作品です。

     

    そこで、島耕作シリーズの順番と、安く読めるオススメの方法について、書いてみました。

     

    続きを読む

  2. 2018年1月24日、『クレイジージャーニー』にテキーラ職人・景田哲夫が登場します。

     

    本場メキシコで命懸けのテキーラ造りに挑戦する景田哲夫。

     

    日本人初のテキレロ(テキーラ職人)になりました。

     

    どんな人なのか、気になりますね。

     

    景田哲夫について、調べてみました。

     

    続きを読む

  3. 離婚の噂が絶えない芸能人の筆頭に上がるのが、小池栄子。

     

    旦那はダメ夫として有名な坂田亘です。

     

    小池栄子は、すでに離婚してるとか、すでに再婚して子供が二人いるとか、口臭が原因で離婚したとか、真偽不明の情報が出回っています。

     

    小池栄子の離婚について、調べてみました。

     

    続きを読む

  4. 2017年12月22日、『ウソかホントかわからない やりすぎ都市伝説スペシャル 2017冬 4時間SP』に、クレイグハミルトンパーカーが出演します。

     

    「世界一当たる予言者が語る2018年」というコーナーに出演します。

     

    クレイグハミルトンパーカーが語る2018年についても、気になるところですが、今までの予言の内容が当たっているのかも気になるところです。

     

    クレイグハミルトンパーカーの2018年や2017年や2016年の日本への予言について、調べてみました。

     

    続きを読む

  5. 2017年12月15日、『中居正広のキンスマスペシャル』に比企理恵が出演します。

     

    崖っぷちの比企理恵が体幹リセットダイエットに挑戦するそうです。

     

    比企理恵がどんな人なのか、気になりますね。

     

    比企理恵について、調べてみました。

     

    続きを読む

  6. 2017年11月24日、NHKドラマ『マチ工場のオンナ』が始まります。

     

    32歳の専業主婦が、突然、父の残した町工場の社長となり、倒産寸前の会社を救うべく奮闘するという実話を基にしたドラマです。

     

    となると、気になるのが、モデルとなった人物や企業です。

     

    『マチ工場のオンナ』のモデル人物や企業について、調べてみました。

     

    続きを読む

  7. 2017年11月17日、『金スマ』に、久米宏が出演します。

     

    「日本のニュースを変えた男」として、特集されるそうです。

     

    かつては、「ザ・ベストテン」や「ニュースステーション」でテレビ界の頂点を極めた久米宏。

     

    現在の状況が気になりますね。

     

    久米宏について、調べてみました。

     

    続きを読む

  8. 2017年11月14日、『セブンルール』に米代恭が出演します。

     

    人気漫画家でありながら、予想外に美人の米代恭。

     

    作品にも、独特の魅力があります。

     

    どんな人なのか、気になりますね。

     

    米代恭について、調べてみました。

     

    続きを読む

  9. 2017年11月13日、『ちょっとザワつくイメージ調査 もしかしてズレてる?』に、ヤリ手銀座ママの高嶋りえ子が出演します。

     

    29歳にして東京・銀座に3店舗を経営し、リアル「黒革の手帖」なんて言われる高嶋りえ子。

     

    どんな人なのか、気になりますね。

     

    高嶋りえ子について、調べてみました。

     

    続きを読む

  10. 総選挙を前にして、民進党から希望の党に移籍した議員の中に、「踏み絵」を踏んだにも関わらず、公約に異を唱え、小池百合子代表を批判する声まで聞こえてくるようになりました。

     

    その代表格が、小川淳也です。

     

    「憲法9条の改悪については明確に反対」

    と、唱えています。

     

    自分の行動を覆すような行動で、首をかしげてしまいます。

     

    小川淳也どんな人なのか、気になりますね。

     

    小川淳也について調べてみました。

     

    続きを読む

おすすめ記事を表示するためには、あらかじめ記事編集画面にあるカスタムメタボックスより「おすすめ記事」を選択してください。