馬淵優佳の父や母、姉妹は?馬淵よしのとの関係は?

05.242017

この記事は2分で読めます

mabuti

平成29年5月24日、競泳でリオデジャネイロ五輪競泳男子400メートル個人メドレー銅メダルの瀬戸大也が、飛び込みの馬淵優佳と婚姻届を提出したことを発表しました。

 

お相手の馬淵優佳は、水泳界の「長澤まさみ」と言われるほどの美人選手です。

 

どんな人なのか気になりますね。

 

馬淵優佳について、調べてみました。

 

スポンサーリンク

 

馬淵優佳の父や母、姉妹は?

まず、馬淵優佳のプロフィールです。

 

名前:馬淵優佳(まぶち ゆうか)

生年月日 1995年2月5日
年齢:22歳
出身:兵庫県宝塚市
中学校:宝塚市立宝塚中学校

高校:甲子園学院高校

大学:立命館大学健康科学部
身長 165cm
体重:57キロ
所属:JSS宝塚スイミングスクール

 

父は、飛び込み日本代表のコーチ を務める馬淵崇英(まぶちすうえい)。

 

元々中国人で、日本に帰化した人です。

 

名コーチとして知られている人です。

 

4度オリンピック出場の寺内健を指導しました。

最近では、天才飛び込み少女として知られている板橋美波なんかも教えています。

 

母も中国出身の方だそうです。

 

馬淵優佳が飛び込み競技を始めたのは6歳から。

父親の仕事場のプールで飛び込みの練習をはじめましたそうです。

やはり両親の影響があったんですね。

 

2008年、日本選手権において辰巳楓佳とのシンクロで高飛び込みと3メートル板飛び込みで2冠。

2009年、日本選手権の3メートル板飛び込みで2位。東アジア大会(香港)では同種目で銅メダルを獲得。

2011年、世界選手権に出場するも、予選敗退。

2012年、インターハイの板飛び込みで3連覇。

 

輝かしい経歴ですね。

 

現在は、立命館大学健康科学部在学中です。

 

調べていると、馬淵優佳が次女という情報があったので、姉がいそうだということが分かりました。

 

お姉さんがコチラです。

 

トリリンガルということは、三カ国語を操るということですね。

しかも、美人です。

 

妹さんも見つかりました。

 

 

こちらもキレイですね。

まさに、美人姉妹!

 
スポンサーリンク



馬淵優佳と馬淵よしのとの関係は?

馬淵よしの選手というロサンゼルス五輪に出場した飛び込みの選手が馬淵優佳の母ではないかという噂があります。

 

しかし、それは違います。

 

ただ、全く無関係というわけではありません。

 

馬淵よしの選手のお母さんが馬渕かの子さんという飛び込みのオリンピック選手です。

かの子さんは昔、中国のスー・エイという飛び込み選手が引退したときに日本でコーチをやるよう薦めました。
スー・エイは寺内健などのコーチとして活躍するのですが、それが馬渕崇英です。
さきほど紹介した馬渕優佳の父ですね。
中国人のスポーツ選手が日本に帰化すると、世話になった人の姓を名乗ることが多いようです。

 

ソフトボールの宇津木麗華選手なんかがそうですね。

 

以上です。

 

東京オリンピックでは、夫婦でオリンピック出場なんてことになるといいですね。

スポンサーリンク


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事を表示するためには、あらかじめ記事編集画面にあるカスタムメタボックスより「おすすめ記事」を選択してください。