菅原洋平のプロフィールやwikiは?枕も気になる!セミナーや本もチェック!

06.072017

この記事は2分で読めます

2017年6月7日(水)、『ソレダメ!』の睡眠不足解消特集に、菅原洋平が出演します。

 

誰もが気になってしまう自分の睡眠。

 

10万部を超えるベストセラー『あなたの人生を変える睡眠の法則』の著者が語る睡眠の内容が気になりますね。

 

菅原洋平について、調べてみました。

 

スポンサーリンク

 

菅原洋平のプロフィールやwikiは?

まず、菅原洋平のプロフィールです。
名前:菅原洋平(すがわら ようへい)
出身:青森県
大学:国際医療福祉大学

資格:作業療法士

賞:SOHOしずおかビジネスプランコンテスト

 

菅原洋平は、青森県生まれ、静岡県育ち。

 

国際医療福祉大学で解剖学、生理学を学ぶ。

卒業後、作業療法士免許を取得。

 

民間病院精神科勤務後、国立病院機構にて、脳のリハビリテーションに従事。

患者の脳が外科手術で、切り取られた後の再構成をする仕事をするようになりました。

脳を切り取りことで失われた機能を取り戻す手伝いをしていました。

そこで、脳の機能の回復には、睡眠中に起こることがわかり、睡眠に注目したそうです。

 

菅原洋平は、病気が発生してから助ける仕事をするのではなく、病気を防ぐ仕事をしたいという思いを抱くようになります。

 

2011年、病気予防を面白く魅力的にするため生体リズムを活用して企業の業績を高めるビジネスプランを作成して、「SOHOしずおかビジネスプランコンテスト」最優秀賞受賞。

 

2012年、ユークロニア株式会社を設立。
睡眠を改善し脳とからだの力を発揮させる「スリープメソッド」を開発しました。

 

現在は、睡眠や人材開発に関するコンサルティング事業を行っています。

 

菅原洋平のセミナーや本は?

菅原洋平は、セミナーも行っていますが、その中でも、「スリープメソッド」が短い時間で良く分かる5分でわかる快眠方法』という動画が上がっていました。

 

著書についても、10万部を超えるベストセラーになっているものが、いくつかあって、タイトルを見ただけで気になってしまう作品が多いのも特徴ですね。

快適な睡眠ではなく、もっと自分の能力を引き出すための本だそうです。

 

 

脳や生体リズムを生かして、パフォーマンスを上げるための著書が多いです。

 

菅原洋平の枕は?

菅原洋平が監修している枕がありました。

独特な形をしていて、ただものではないという雰囲気です。

 

うつぶせ寝専用の枕だから、こうなっているようです。

 

ぐっすり眠るには、眠り始めに深く呼吸をすることが大事なんだそうです。

うつぶせ寝は、睡眠のスタートを腹式呼吸にして、呼吸量を増やすのに適しているので、うつぶせ寝専用の枕を開発したそうです。

 

うつ伏せで寝た時にも呼吸がしやすいように、自然な高低差もつけられています。

 

これまで、紹介したメソッドが詰まった枕だと思うと、ついつい欲しくなってしまいますね。

 

以上です。

 

これを機に、より快適な睡眠を追究したいところですね。

スポンサーリンク


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事を表示するためには、あらかじめ記事編集画面にあるカスタムメタボックスより「おすすめ記事」を選択してください。