名越稔洋(なごしとしひろ)の昔や過去は?嫁や結婚も気になる!年収もチェック!

06.082017

この記事は2分で読めます

nagosshi2

 

2017年6月7日深夜に放送される『谷原章介の25時ごはん』に名越稔洋が登場します。

 

全世界で900万本突破のヒットゲーム「龍が如く」シリーズの生みの親で、SEGAの取締役ですが、いかつい風貌に驚きます。

 

夜型人間をゲストに迎えるという番組のコンセプトにぴったりの人ですね。

 

名越稔洋について、調べてみました。

 

スポンサーリンク

 

名越稔洋(なごしとしひろ)の昔や過去は?

まず、名越稔洋のプロフィールです。

 

名前:名越稔洋(なごしとしひろ)
生年月日:1965年6月17日
出身:山口県下関市
大学:東京造形大学映画学科
血液型:AB型

 

名越稔洋は15歳で上京。

家庭問題が原因で家を飛び出したそうです。

 

思春期には、自分の主張に周囲は誰も共感してくれず、孤独を深めていました。

 

大学は、東京造形大学映画学科。

同棲していた彼女がプレゼントしてくれたファミコンでゲームと出合いました。

 

1989年セガ入社。

「バーチャファイター」や「デイトナUSA」などのヒット作に関わりました。

 

そのころの画像がコチラです。

 

nagoshi

真面目そうな普通の人ですね。

 

15で家を飛び出すほどの人で、今はあの風貌ですからこれは意外ですね。

 

今と全然違います。

 

2005年、『龍が如く』で大ヒットを飛ばし、一躍有名になり、名前とどろかせます。

 

その後、『龍が如く』シリーズを発表し続けます。

 

2015年、株式会社セガゲームス取締役兼開発統括本部統括本部長並びに株式会社セガ・インタラクティブ取締役CPO兼開発生産統括本部統括本部長に就任。

セガゲームス並びにセガ・インタラクティブの研究開発部門を統括しています。
スポンサーリンク




 

名越稔洋(なごしとしひろ)の嫁や結婚は?

調べたところ、名越稔洋は結婚しておらず、嫁はいません。

 

名越稔洋は、『龍が如く』のクリエイターらしく、夜遊びの指南なんかもしているので、結婚していないんじゃないかと思いました、やはりそうでした。

 

いくら、理解のある嫁さんでも、大っぴらに頻繁に夜の街に繰り出すわけにいかないですからね。

 

ちなみに、名越稔洋の夜の遊び方は、カネを使っても偉ぶらず、スマートに飲んで、店や女の子とはあくまでも対等の関係だそうです。

 

かっこいいですね。

 

名越稔洋(なごしとしひろ)の年収は?

名越稔洋は、株式会社セガゲームスの取締役です。

 

セガゲームスの平均年収の範囲は約 400万円/年(運営スタッフ)から約 762万円/年(経営企画)です。

 

そうなると、取締役である名越稔洋は数千万円もらっているものと思います。

 

以上です。

 

名越稔洋には、ますます活躍してほしいですね。

スポンサーリンク


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事を表示するためには、あらかじめ記事編集画面にあるカスタムメタボックスより「おすすめ記事」を選択してください。