諸隈惟大(もろくまいっと・野球)のプロフィール!小学校や家族、進路も気になる!

06.102017

この記事は2分で読めます

2017年6月10日、『炎の体育会TV 世界のネイマール!ブラジル代表10番×天才キッズSP』の「中学日本一NO1左腕 魔球を操る大魔神 最速136キロの豪腕 未来の日本野球界を担う逸材」として、諸隈惟大(もろくまいっと)が出演します。

 

「マスクを被った元甲子園の大スター!」と対戦します。

 

諸隈惟大(もろくまいっと)がどんな選手なのか気になりますね。

 

諸隈惟大(もろくまいっと)について、調べてみました。

 

スポンサーリンク

 

諸隈惟大(もろくまいっと・野球)のプロフィール!小学校や家族、進路も気になる!

morokuma

名前:諸隈惟大(もろくまいっと)
小学:千葉ロッテマリーンズジュニア
中学:佐倉リトルシニア

 

小学校時代は、千葉ロッテマリーンズジュニアに所属。

 

中学校時代は佐倉リトルシニアに所属。

1年から、ピッチャーとして活躍していたそうです。

 

2015年リトルシニア日本選手権大会(2回戦)
2015年ジャイアンツカップ(ベスト8)
2016年リトルシニア日本選手権大会(2回戦)
2016年ジャイアンツカップ(ベスト4)
2017年リトルシニア全国選抜野球大会(優勝)

 

リトルシニア全国選抜野球大会では、優勝して、MVPに選ばれています。

 

morokuma2

 

まさに、中学NO1左腕というわけですね。
スポンサーリンク




実際の投球の動画がツイッターにありました。

 

 

これだけの選手に育ったのは、家族の影響がありそうな気がして、家族について調べてみましたが、情報がありませんでした。

 

家族の支援で、これだけの選手になったんでしょうから、きっといい家族なんでしょうね。

 

父がきっかけで、野球を始めたなんてこともあるかもしれません。

 

さて、これだけの実力を持っていると、進路が気になりますね。

 

高校野球で活躍するのは、間違いなさそうな気がしますからね。

 

高校から、引く手あまたとなりそうですね。

 

地元の千葉にとどまらず、大阪桐蔭とか、横浜とか、野球の名門校に行きそうな気がします。

 

以上です。

 

諸隈惟大(もろくまいっと)が順調に成長して、プロ野球で活躍する姿をぜひみたいですね。

スポンサーリンク


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事を表示するためには、あらかじめ記事編集画面にあるカスタムメタボックスより「おすすめ記事」を選択してください。