島津亜矢の父や母、姉は?彼氏や結婚してるの?

06.162017

この記事は2分で読めます

2017年6月16日、『中居正広の金曜日のスマイルたちへ』に島津亜矢が出演します。

 

一般には、あまり知られていない島津亜矢。

 

しかし、コンサートの観客動員数No.1の演歌歌手だそうです。

 

聴くと涙する奇跡の演歌歌手だそうです。

 

島津亜矢について、調べてみました。

 

スポンサーリンク

 

島津亜矢の父や母、姉は?

まず、島津亜矢のプロフィールです。

 

simaduaya

 

名前:島津 亜矢(しまづ あや)

本名:島津 亜矢子

生年月日:1971年3月28日

出身地:熊本県鹿本郡植木町

血液型:O型

家族:父・母・姉

 

島津亜矢は小さい頃から、歌の天才少女と言われていました。

 

6歳の時から、歌を歌い始めて既に小学生の時には100本のトロフィーを獲得。

 

NHKのオーディションにて、最高得点を取り、

「末恐ろしい」

と、審査員から言われたという伝説も持っています。

 

歌手としての将来は約束されていたはずでした。

 

14歳の時に、親元を離れて作詞家星野哲郎に弟子入りしました。

 

1986年5月21日に、『袴をはいた渡り鳥』でデビュー。

作詞は、星野哲郎。

しかし、ヒットせず。

 

以後、なかなかヒット作が出ずに苦労の日々が続きました。

 

初めて紅白歌合戦に出場したのはが、2001年。

デビュー15年目でした。

曲は、『感謝状~母へのメッセージ~』でした。

 

2015年にも『帰らんちゃよか』でした。

14年ぶりの紅白出場です。

 

島津亜矢には、決定的なヒット作というのは、ありません。

しかし、実力は本物で、聞いた人は必ず感動するとまで言われてます。

 

コンサートの観客動員数No.1の演歌歌手というのは、そのあらわれと言っていいでしょうね。
スポンサーリンク




家族は父・母・姉。

 

父と姉とは、5歳のときに「家族そろって歌合戦」に出場したそうです。

 

家族そろって歌が好きなんですね。

 

そして、母のエピソードはよく語られます。

 

母・久美子は45年生まれ。

久美子の信条は「子供の可能性を引き出すのが親の役目」。

初めて聞いた曲を15分で覚えろ、と母に言われて、覚えられないと、トイレに閉じ込められていたそうです。

 

娘の夢をかなえるために、必死だったんですね。

 

娘を都内の競艇場に連れていったりもしたそうです。

「そこにはいろんな人生があるから、芸の肥やしにと思って。演歌を歌うのに、あの若さでは人の機微が分かりませんから」

 

娘のために、あらゆることをするというお母さんだったんですね。

 

島津亜矢の彼氏や結婚は?

島津亜矢は結婚していません。

 

彼氏の話も出てきません。

 

年齢も年齢なので、彼氏もいるのかもしれませんが、そういう話がありません。

 

月並みではありますが、「歌が恋人」ということかもしれません。

 

以上です。

 

これをきっかけに、島津亜矢がもっとメジャーになるといいですね。

 

関連記事

勝間和代の家電の買い方は?布団乾燥機や掃除機、レンジのおすすめは?

スポンサーリンク


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事を表示するためには、あらかじめ記事編集画面にあるカスタムメタボックスより「おすすめ記事」を選択してください。