小林銅蟲(こばやしどうむ)の性別や彼女は?アシスタントになった漫画家は?

06.182017

この記事は2分で読めます

2017年6月18日、『ザ・ノンフィクション』に小林銅蟲(こばやしどうむ)が出演します。

 

「会社と家族にサヨナラ・・・ニートの先の幸せ」というサブタイトルがついていて、小林銅蟲に関しては、

 

「10年近く定職につかず、webで漫画を発表していた小林銅蟲さんは、ついに漫画家のアシスタントとして働き始めました」

 

「彼を変えたのは、ひとりの女性の存在でした。10年近く引きこもっていた銅蟲さんを変えたのは…?」

 

と、予告されています。

 

なんだが、気になりますね。

 

小林銅蟲(こばやしどうむ)について、調べてみました。

 

スポンサーリンク

 

小林銅蟲(こばやしどうむ)の性別や彼女は?

まず、小林銅蟲のプロフィールです。

 

kobayashidoumu

 

名前:小林銅蟲(こばやし どうむ)
生年月日:1979年9月4日
出身:神奈川県
高校:明治大学付属中野八王子中学校・高等学校
大学:日本大学生物資源科学部

 

ネットで性別に疑問があがっていましたが、男です。

 

大学在学中『コミックビーム』に1年間持ち込みを行うも全てボツを喰らい続けます。

宮塚タケシのアシスタントとして活動。

しかし、アシスタントの多忙さでうつ病が悪化。

仕事場の階段から飛び降りる。外傷性クモ膜下出血を負い、アシスタントを辞めます。

 

10年近く定職につかず、webで漫画を発表していました。

 

それが、「ねぎ姉さん」で今では、単行本にもなりました。

 

そして、現在、イブニングにて漫画家とアシスタントによるグルメ漫画『めしにしましょう』を連載しています。

 

単行本にもなっています。

さて、

「彼を変えたのは、ひとりの女性の存在でした。10年近く引きこもっていた銅蟲さんを変えたのは…?」

という予告がありました。

 

彼女については、こちらです。

小林銅蟲が結婚!嫁は彼女のかなえ!出会いや馴れ初めと画像は?

 

小林銅蟲(こばやしどうむ)がアシスタントになった漫画家は?

「10年近く定職につかず、webで漫画を発表していた小林銅蟲さんは、ついに漫画家のアシスタントとして働き始めました」

という予告があったので、どの漫画家のアシスタントになったのか気になりますね。

 

小林銅蟲がアシスタントになった漫画家は、松浦だるまです。

 

松浦だるまは、2013年から『累』を連載している漫画家です。

2014年に『累』スピンオフ作品『誘』で小説家デビューもしています。

 

以上です。

 

小林銅蟲には、これから活躍してもらいところですね。

 

関連記事

pha(ニート)の本名やプロフィール!シェアハウスに入居するには?完全食のレシピは?

 

スポンサーリンク


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事を表示するためには、あらかじめ記事編集画面にあるカスタムメタボックスより「おすすめ記事」を選択してください。