加戸守行の息子は加戸慎太郎?家族は?日本会議やリクルートとの関係は?

07.102017

この記事は2分で読めます

2017年7月10日、学校法人「加計学園」(岡山市)の獣医学部新設計画をめぐる参院の閉会中審査が行われ、文科省OBの加戸守行前愛媛県知事が招致されました。

 

加戸守行氏は獣医学部誘致を進めた人です。

 

前川喜平氏の「行政がゆがめられた」との主張に対して、

「強烈な岩盤に穴が開けられ、ゆがめられた行政がただされた」

と学部新設計画の意義を訴えました。

 

例によって、右からは称賛、左からは批判といったところです。

 

加戸守行氏がどんな人か気になりますね。

 

加戸守行について、調べてみました。

 

スポンサーリンク

 

加戸守行の息子は加戸慎太郎?家族は?

まず、加戸守行氏のプロフィールです。

 

名前:加戸 守行 (かと もりゆき)

生年月日:1934年9月18日 82歳

出身地:中国(関東州大連市)

出身大学:東京大学法学部

 

出身地は旧満洲ですね。

 

愛媛県県立八幡浜高等学校を経て東京大学法学部卒業。

 

文部省入省。

 

文化庁著作権課長として著作権法施行令及び同法施行規則を制定。

 

1983年、文化庁次長として著作権法一部改正など5本の法案を担当・成立させる。

著作権法の権威としても、知られています。

 

1988年、文部省の大臣官房長に就任。

その後、日本芸術文化振興会理事長・日本音楽著作権協会(JASRAC)理事長などを歴任。

 

1999年、愛媛県知事選に出馬し当選。

2010年まで、3期12年務めます。

 

さて、加戸守行氏の家族が気になりますね。

 

息子は加戸慎太郎ではないかという噂がありますが、加戸慎太郎氏は、「まちづくり松山」という会社の代表取締役社長で、特に関係はないようです。

加戸という苗字が愛媛によくあるのかもしれません。

 

加戸守行氏の妻の名前は、道子ということは分かりませんでしたが、息子さんは詳しい情報がありませんでした。
スポンサーリンク




 

加戸守行と日本会議やリクルートとの関係は?

加戸守行氏は日本会議との関係が取りざたされています。

 

日本会議とは、保守的な政策提言と国民運動を行っていると言われている団体です。

左よりの人は、日本会議が、フリーメーソンとか、ロスチャイルドみたいな勢いで、日本を支配していると言いますが、そんな権力はないでしょう。

 

加戸守行氏が日本会議のメンバーかどうかはっきりとは分かりません。

愛媛県知事時代に、「つくる会」教科書を押したり、憲法改正を唱えたりしているので、そういう話が出るんでしょう。

 

リクルートとの関係は、文部省の大臣官房長時代にリクルート事件が発生したために、辞任しています。

 

加戸守行氏が未公開株を受け取ったとか、そういうことではないみたいですが、大きな事件だっただけに、辞めざるを得なくなってしまったようです。

 

そこで、日本芸術文化振興会理事長・日本音楽著作権協会(JASRAC)理事長などになりました。

 

まあ、天下りではありますね。

 

以上です。

 

前川喜平氏に対して、真っ向勝負を挑んだ加戸守行氏。

賛否は別にして、聞かせる演説ではありました。

 

 

スポンサーリンク


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事を表示するためには、あらかじめ記事編集画面にあるカスタムメタボックスより「おすすめ記事」を選択してください。