うんこ漢字ドリルはサイテー?評判や効果や値段とは?中学や大人版も?

07.222017

この記事は2分で読めます

2017年7月22日、『世界一受けたい授業』で、「うんこ漢字ドリル」が取り上げられます。

 

「うんこ」で子どもの心をつかみ、260万部を超える大ベストセラーになった「うんこ漢字ドリル」。

 

ドリルでこの売り上げは異例ですね。

 

しかし、効果に疑問の声もあるようです。

 

このドリルでは、国語運用能力はつかないなんていう声も。

 

「うんこ漢字ドリル」について、調べてみました。

 

スポンサーリンク

 

うんこ漢字ドリルはサイテー?評判や効果や値段とは?

「うんこ漢字ドリル」は、書き取り・読み取りドリルの文例のなかに、必ず「うんこ」ということばが使用されているというのが、特徴です。

 

例題を挙げると、こんな感じです。

 

「何年もうんこを見せていないなんて親不(コウ)だよ」(書き取り)
「うんこ中の(私語)は禁止とする」(読み取り)

 

子供が喜びそうな感じですね。

 

しかし、尖ったコンセプトのドリルなので、批判も多いです。

 

下品で、サイテーなんていう声もありますし、効果がないという声もあります。

 

効果がないという理由は、「うんこ漢字ドリル」の問題文の一文が短すぎるため、感じの書き取りをしたとしても、言葉の意味をつかみ取ることができず、真の国語運用能力がつかないというものです。

 

ただ、「うんこ漢字ドリル」は、あえて「うんこ」を全面に押し出していることでも分かるとおり、勉強ぎらいな子に興味を持たせようとするものなので、投げ出さないように短い文章にしているのだと思います。

 

勉強の入り口になるものなので、真の国語運用能力を身に着けさせようとするところまで目指した本ではないと思います。

 

興味を持って、基礎知識を身に着けないとそこから発展はないですからね。

 

評判や口コミも、

 

・子供がやる気を出すきっかけとなりました。

・自学どころか宿題すらやらなかった息子が、このドリルは自分から進んでやっています。どんな形であれ、やる気が出たのは本当にありがたいです。

・勉強という堅い感じがあまりなく、気軽にできている気がします。意味不明(笑)な文章ですが、それがかえって印象に残り、漢字も覚えられたりと、楽しくできています。

 

など、上々です。

 

値段は税込で1,058円です。

 

amazonはコチラ

 

楽天はコチラ

うんこ漢字ドリルに中学や大人版も?

「うんこ漢字ドリル」で大ヒットで中学版を求める声があるそうなんですが、発売されていません。

 

中学生はさすがに恥ずかしくて、こんなドリルに手を出さないだろうと思ったんですが、なんと、大人版が発売されていました。

 

6月15日発売の女性セブン24号に、綴じ込み別冊付録として登場しました。

楽しく勉強したいという気持ちは、大人も子供も一緒ですね。

 

以上です。

 

これをきっかけに、おもしろい参考書やドリルがたくさん発売されるといいですね。

 

スポンサーリンク


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事を表示するためには、あらかじめ記事編集画面にあるカスタムメタボックスより「おすすめ記事」を選択してください。