松森俊逸のプロフィールやwiki!妻や子供は?年収もチェック!

08.112017

この記事は2分で読めます

秘書への暴行や暴言の問題で話題になった豊田真由子衆院議員に、新秘書が就任しました。

 

松森俊逸氏です。

 

あの豊田真由子の秘書になるというのだから、ずいぶん勇気のある人だなあと思ったんですが、あえて豊田氏の秘書になるだけあって、いろいろと問題のある人のようです。

 

どんな人なのか、気になりますね。

 

松森俊逸について、調べてみました。

 

スポンサーリンク

 

松森俊逸のプロフィールやwiki!妻や子供は?

matumori

名前:松森 俊逸(まつもり しゅんいつ)

生年月日:1956年1月16日(61歳)

出身:青森県

職業:青森県板柳町町議会議員

当選回数:2回

 

2002年、青森県議に自民公認で無投票当選。

 

2003年、統一地方選挙で青森県議に出馬するも落選。

 

2007年、2011年、2015年と青森県板柳町長選に出馬するも落選。

 

2008年と2016年、青森県板柳町議会選挙で当選しています。

 

政治への執念を感じさせる経歴ですね。

 

今回の政策秘書就任と合わせて考えると、ただの町議では終わりたくないという執念を感じさせます。

 

豊田真由子議員の政策秘書に就任したきっかけは、妻。

 

妻は、眞理子さんで、年齢は60歳。

 

豊田真由子議員の公設第一秘書を務めています。

 

秘書が次々に辞めたため手伝うよう頼まれたそうです。

 

妻は、次の選挙準備のため、地元でおわび行脚をしているそうです。

 

豊田真由子議員は次も出馬するつもりなんですね。

 

子供については、情報がありませんでした。

 
スポンサーリンク



松森俊逸の年収は?

問題になるのは、町議会議員と、政策秘書の兼職です。

 

法律的には、国会議員秘書給与法で原則禁止だが、国会議員本人が職務に支障がないと許可すれば認められているそうです。

 

松森俊逸は、豊田真由子議員本人とは、入院中のため、一度も会ったことがないそうですが、親族が認めたそうです。

 

松森氏は、

「町議の活動にも有益で、問題はない」

と、回答しています。

 

しかし、国会と町議会の開催が重なることも十分あり得ることから、常識で考えればおかしいですね。

 

しかも、両方、お金の出所が税金ですから、よしとする人は少ないんじゃないでしょうか?

 

気になる年収は、

 

板柳町町議会議員の月額報酬:23万5000円、期末手当 約40万✕年2回

年収にすると362万円。

 

国会議員の政策秘書の年収は、経験によって違いますが、低い人でも、800万円程度はもらえるそうです。

 

合わせると、1,100万円程度は、もらえることになります。

 

これは、すごい金額ですね。

 

これでは、豊田真由子議員の混乱に乗じて、夫婦で金儲けようとしていると思われても、仕方がありませんね。

 

以上です。

 

板柳町議会は15日に全員協議会を開き、松森氏の兼職について話し合うということですが、常識で考えたら認められないのではないでしょうか。

スポンサーリンク

コメント

    • 匿名
    • 2017.08.14

    品川プリンスでよく会ってたらしい。奥さんいるの隠して、私の友達と付き合ってたふり?してたよ。、最低な男。こんなのが、秘書とか、町会議員とか、あり得ない。東洋大学卒のくせに、私の友達には上智卒って行ったみたい。笑。頭悪いのに、ばかですね。今やってる事もおかしい。友達の名誉のために。。最低な男を裁いて下さい。

    • 匿名
    • 2017.08.16

    給料泥棒議員辞職せよ!

    • 匿名
    • 2017.08.29

    金を騙し取る御話があちらこちら時間の経過と共に出て来ましたね。
    火が付く前に逃げるが勝ちですか、小悪党殿。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事を表示するためには、あらかじめ記事編集画面にあるカスタムメタボックスより「おすすめ記事」を選択してください。