楽天ふるさと納税の家電で還元率の高いオススメは?

09.022017

この記事は2分で読めます

ふるさと納税が過熱しています。

 

ふるさと納税は、ありていに言ってしまえば、2,000円の自己負担で、いろいろな返礼品がもらえるという制度です。

 

返礼品が高額になりすぎてきたために、総務省が規制をかけるほどになってきました。

 

ふるさと納税をするには、いろいろなサイトがありますが、お得度で言えば、楽天です。

 

楽天ふるさと納税だと、2,000円の自己負担すらいらなくなるという異常事態になっています。

 

なぜ、そうなるかというと、楽天の他の商品と同じように楽天ポイントが付与されるからです。

 

楽天カードを作ったり、アプリを利用したり、楽天スーパーセールを利用したりすると、大きなポイントが獲得できます。

 

すでに、会員であれば、申込時の個人情報の入力が省けるのもいいですね。

 

手続きが一番簡単なのが、楽天です。

 

今まで、面倒でやってなかった人も楽天なら気軽にできます。

 

その中でも、気になる返礼品が、家電。

 

総務省が家電を禁止すると言っているので、ふるさと納税で家電がもらえるのは、今年が最後になるかもしれません。

 

楽天ふるさと納税の家電で還元率の高いものを調べてみました。

 

スポンサーリンク

 

楽天ふるさと納税の掃除機のオススメは?

掃除機のオススメは、茨城県日立市のHITACHIのCV-PD8。

50,000円です。

日立市では、他にも、いろんな種類の掃除機があります。

 

楽天ふるさと納税の電子レンジのオススメは?

電子レンジのオススメは、同じく茨城県日立市のHITACHIのMRO-SV3000。

家電は、総務省の通達で、やめてしまった自治体が多く、HITACHIのお膝元だけあって、日立市が目立って健闘しているんですね。


250,000円なので、高額所得者でないともらえなそうですね。

 

楽天ふるさと納税の炊飯器のオススメは?

炊飯器のオススメは、これまた同じく茨城県日立市のHITACHIのRZ-XC10M

30,000円です。

楽天にある炊飯器は、他が100,000円以上なので、だいたい年収600万円以下だと、これ一択です。

 

楽天ふるさと納税のプリンターのオススメは?

プリンターのオススメは、群馬県昭和村のキャノンPIXUS TS5030です。

 


群馬県昭和村は、キャノンのいろんなプリンターを扱っているので、見てみるといいと思います。

 

楽天ふるさと納税のホームベーカリーのオススメは?

ホームベーカリーのオススメは、長野県千曲市のふっくらパン屋さんHBK-152Wです。

50,000円です。

 

楽天ふるさと納税のスマートフォンスピーカーのオススメは?

最後に個人的に気になるものをひとつ。

三富平地林間伐材を使用していて、スマホのスタンドとしても、スピーカーとしても利用できます。

充電コードも下から入れることができ、充電しながらの利用も可能です。

なんだかおしゃれですね。

 

以上です。

 

家電は、来年度にはふるさと納税ではもらえなくなってしまうかもしれません。

 

今年度が最後のチャンスかもしれませんね。

 

スポンサーリンク


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事を表示するためには、あらかじめ記事編集画面にあるカスタムメタボックスより「おすすめ記事」を選択してください。