ナスDがやらせ?証拠画像を検証!なぜと方法は?

09.132017

この記事は3分で読めます

『陸海空 こんな時間に地球征服するなんて』の部族アースで想像の上を行く行動で大人気となったナスD。

 

個人的にも、大好きになってしまいました。

 

一番話題になったのは、絶対に落ちない染料というウィトを顔に塗ってしまい、黒い顔になるという事件でした。

 

ナスDは、その後も黒い顔のままです。

 

しかし、『女性自身』で、「落ちない黒い肌はCG」と報じられました。

 

もし、そんなことをしていたら、やらせということになり、かなりショックです。

 

ナスDはやらせをしているのか?

 

証拠画像を検証してみました。

 

スポンサーリンク

 

ナスDがやらせ?理由と方法は?

『女性自身』によると、実は、ナスDは、とっくに染料が落ちて、肌の色も元に戻っているそうです。

 

しかし、視聴率維持のためにナスD自身が指示を出し、CG加工を駆使して、黒い肌のまま放送を続けているそうです。

 

南米ロケは昨年12月18日~1月10日までと1月26日~2月16日までの2回行われていたそうです。

 

ナスDがウィトを塗って黒い肌になったのは、2回目のロケのことだそうです。

 

アマゾン川をさかのぼる客船ヘンリー号に乗り込む際に、パスポートの写真と「肌の色が違う」と乗船拒否に遭う場面が放送されました。

 

ヘンリー号へ乗り込んだのは顔が黒くなった1週間ほど後でしたが、じつはそのときにはすでに染料の大半は落ちていたとのこと。

 

しかし、ナスDは、

「色が黒いほうがネットでバズる!」

と、部下の編集スタッフに自分の顔をCGで黒く加工するよう指示したそうです。

 

CG修正を請け負っているのは、以前もナスDの番組を担当していたA社。

しかしその存在を表に出すわけにはいきませんから、『陸海空』のエンドロールにA社の名前はクレジットされていないそうです。

 

CG作業には膨大な手間と時間がかかっていて、毎月、数百万円~1千万円ほどの作業費が発生しているそうです。

 

さて、これは、本当なんでしょうか?

 
スポンサーリンク



ナスDがやらせ?証拠画像を検証!

女性自身が証拠画像だというのが、コチラです。

 

nasud11

 

確かに、口元や鼻などは、かなり肌の色が白くなっているように見えます。

 

確かに、ヘンリー号へ乗り込んだときには、少し色が落ちてきていました。

 

nasud12

 

しかし、その後は、最初ほどの黒さではないものの、黒いまま変わらなくなったので、そこは、少し不自然な印象もありました。

 

nasud13

 

もう少しまだら模様になっても良さそうな気はします。

肌が妙になめらかなんですよね。

 

証拠画像と比べると、明らかに違います。

 

しかし、女性自身の記事にも矛盾があって、パスポートの写真と「肌の色が違う」と乗船拒否に合っているのに、その時には、すでに染料の大半は落ちていたというのは、おかしいです。

 

肌の色が黒いから、乗船拒否になっているわけですからね。

 

結局、証拠画像がいつ撮られたものか分からないと何とも言えないですし、写真というのは、光の当たり方で、かなり違って映ってしまうので、結論を出すのが、難しいです。

 

テレビ朝日は以下のように回答しています。

 

ご指摘のようなCG加工の事実はありません。なお現在放送中の部族アースは今年春ごろに撮影したものですので、友寄Dの様子については、今後の放送をお楽しみいただければと思います

 

以上です。

 

みなさんはどう思うでしょうか?

 

関連記事

ナスDは治るのか?なぜ黒い?ウィトが取れる方法を調べてみた!

ナスDが気絶!原因や理由は?その後は大丈夫?

ナスDの嫁は森崎友紀?ブログで判明?

ナスD(友寄隆英)のプロフィール!年齢や大学は?酒豪伝説も!

シピボ族の泥染め布製品の販売店や通販は?『陸海空 こんな時間に地球征服するなんて』の潜入で話題!

ナスDの現在は?帰国や目撃情報は?顔色はどうなった?

 

 

スポンサーリンク


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事を表示するためには、あらかじめ記事編集画面にあるカスタムメタボックスより「おすすめ記事」を選択してください。