米代恭のwiki!結婚や彼氏は?出身高校や大学もチェック!

11.142017

この記事は2分で読めます

2017年11月14日、『セブンルール』に米代恭が出演します。

 

人気漫画家でありながら、予想外に美人の米代恭。

 

作品にも、独特の魅力があります。

 

どんな人なのか、気になりますね。

 

米代恭について、調べてみました。

 

スポンサーリンク

 

米代恭のwiki!出身高校や大学もチェック!

yoneshirokyou3

名前:米代恭(よねしろ きょう)

生年月日:1991年

出身地:東京都

職業:漫画家

高校:東京都立大泉桜高等学校

大学:中退

 

米代恭は、小学生のころから漫画に興味があり、そのころから漫画を描いていました。

 

高校は、東京都立大泉桜高等学校。

 

偏差値は44。

 

部活は現代視覚文化研究会。

 

漫画やアニメの研究会です。

 

現在でも部員は130名もいるほどだそうです。

 

米代恭の漫画は、仲間内で評判になるほどの実力になっていました。

 

大学進学後も、漫画も描き続け、新人賞の最終選考まで残り、担当編集者がつくまでになり、大学を中退しました。

 

具体的な大学名は分かりませんでした。

 

大学を辞めるという決断力は大したものですね。

 

デビュー作は、『いつかのあの子』。

2012年のアフタヌーン四季賞佳作です。

その後、『羽のとりは一緒に集まる』、『ふぞろいの空の下』、『僕は犬』と作品を発表していきます。

 

米代恭がブレイクしたきっかけは、2015年に連載を開始した『あげくの果てのカノン』。

地上民と地下民に別れた格差世界。

 

日が差すことは稀で、雨が降り続いています。

 

謎の生物ゼリーに侵略された世界で闘う先輩に恋をするカノン。

 

先輩とカノンは不倫関係になってしまいます。

 

不思議なSF不倫漫画です。

 

独特の魅力のある漫画ですね。

 

読みたくなってしまうほどの世界観があります。
スポンサーリンク


米代恭の結婚や彼氏は?

SF不倫漫画を描いているだけに、米代恭の結婚や彼氏が気になりますね。

 

意外なことに、米代恭は、2016年7月に受けたインタビュー記事で、

「今まで誰とも付き合ったことがない」

と、答えています。

 

セブンルールでも、

「何でこんなにも恋愛から遠いのに恋愛漫画描いてるんだろう?」

と、つぶやいたりしています。

 

何で恋愛漫画を描いたかというと、編集者に、

「不倫漫画を描いてください!」
といわれたことが理由だそうです。

 

さすがに、編集者は不倫が流行ることを見抜いていたようですね。

 

こう見ていくと、彼氏もいないように思えますし、ましてや結婚もしていないと思われます。

 

以上です。

 

米代恭には、これからさらに面白い作品を書いて欲しいですね。

 

スポンサーリンク


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事を表示するためには、あらかじめ記事編集画面にあるカスタムメタボックスより「おすすめ記事」を選択してください。