春風亭ぴっかりは加藤綾子似?結婚、夫や子供は?

10.282016

この記事は2分で読めます

春風亭ぴっかりって?

春風亭ぴっかりは女性落語家です。

 

1981年5月13日生まれ。

本名は高橋由佳。

東京都出身。

 

師匠は、春風亭小朝です。

「金髪ブタ野郎」として、有名な人ですね。

 

もともと、舞台女優を目指し、演劇倶楽部『座』に研究生として在籍していたところ、カリキュラムの講師として来ていた落語家・鈴々舎馬桜の講義で落語にふれたことがきっかけで、入門したそうです。

 

24歳の時、落語家の弟子入り前に、AKB48の第1期オーディションに応募したことがあるそうです。

ただし、7歳サバを読んで。

なんと、最終予選まで残ったそうですが、秋元康に実年齢を見抜かれて不合格最終的に落選したそうです。

 

さすがは、秋元先生。

逆に合格してたら、問題でしたね。

 

さらに、2014年に行われた「大人AKB48 オーディション」を受験し、最終審査まで残りました。

 

そんな経歴があるので、落語家としては、美人だと思います。

 

そして、こんな声があるそうです。

 

春風亭ぴっかりは加藤綾子似?

春風亭ぴっかりはアナウンサーの加藤綾子に似てるという声があるそうです。

 

加藤綾子と言えば、押しも押されもしない人気アナウンサー。

そんな加藤綾子に本当に似ているんでしょうか?

 

ちなみに春風亭ぴっかりの画像はコチラ

 

piccari

 

う~ん、どうでしょうか?

加藤綾子よりも、だいぶランクが堕ちますが、雰囲気はあります。

まあ似ていなくもありません。

 

他にも、高橋尚子に似ているという声もあるようです。

 

春風亭ぴっかりの結婚、夫や子供は?

春風亭ぴっかりは、まだ結婚していません。

そんなわけで、夫や子供いません。

 

彼氏についても、情報がありません。

2012年ころに自分のブログで彼氏を発表していたそうですが、そのブログは今はなく、現在も交際が続いてるのか分かりません。

 

アイドルや舞台女優を目指しながら、ついに落語という自分の道を春風亭ぴっかりさん。

 

これから、ますます活躍していく予感がします!

スポンサーリンク


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事を表示するためには、あらかじめ記事編集画面にあるカスタムメタボックスより「おすすめ記事」を選択してください。