アンナチャップマンのハニートラップの手口は?スパイとして3流だった?年齢や現在も気になる!

11.302016

この記事は2分で読めます

anna

才色兼備の女スパイ、アンナ・チャップマン。

 

しかし、調べてみると、実は3流スパイだったことが分かりました。

スポンサーリンク

 

アンナチャップマンのプロフィールと年齢

名前:アンナ・チャップマン
生年月日:1982年2月23日(34歳)
出身:ロシア
大学:ロシア諸民族友好大学、モスクワ大学など諸説あり
IQ:162

身長:165cm

スリー サイズ:B=90 W=50 H=90

 

アンナ・チャップマンは、2001年にロンドンのダンスクラブで出会ったイギリス人のアレックス・チャップマンと出会い、翌年結婚。

2003年にロシア諸民族友好大学卒業。

4カ国語を操ります。

2006年に離婚するも、姓を変えず。

 

会社を立ち上げたり、民間企業で働いたりしながら、2010年にスパイとなります。

 

ここまで、プロフィールを読むと、才色兼備の女性というイメージですね。

 

アンナチャップマンのハニートラップの手口は?

2010年2月、アメリカに核弾頭開発計画の情報を収集するスパイとしてアメリカへ入国。

マンハッタンの不動産会社(NYCrentals.com)、ベンチャー企業TIME Venchures を経営する女性社長として、諜報活動を行っていました。

 

アンナ・チャップマンが最も得意としたのが、ハニートラップ。

 

情報収集のため、各界の要人やセレブが集まるパーティーに参加。

 

パーティーで酔って、動けなくなったふりをして、ハニートラップを仕掛けていました。

 

アンナ・チャップマンはテレビ番組のインタビューで、相手によって、自分をカメレオンのように変えると答えています。

 

相手が憧れを持っていれば、女王様に。

相手がおびえていれば、お姫様に。

 

それをあごの位置で使い分けるそうです。

 

女王様の場合は、あごを上げる。

お姫様の場合は、あごをひく。

 

う~ん、なんだか胡散臭いですね。

 

実際、アンナ・チャップマンがハニートラップで得た情報は、テレビやネットで得られるレベルの情報ばかりだったそうです。

 

アンナ・チャップマンが逮捕されたエピソードも、3流感にあふれています。

 

目立ちすぎたアンナ・チャップマンは、FBIに目をつけられます。

 

ロシアのスパイを装ったFBIのおとり捜査官をあっさり信用。

支給されたパソコンを直して欲しい依頼。

 

あっさりとスパイであることが、発覚し、逮捕されます。

 

アンナチャップマンの現在は?

逮捕されたアンナ・チャップマンに下された処分は国外退去のみ。

 

アメリカとロシアのスパイ交換により、運良くそれだけですみました。

 

帰国したアンナ・チャップマンに待っていたのは、意外な展開でした。

 

ロシアで待っていたのは、最高栄誉勲章と毎月20万円の生涯支給。

 

ロシアでは、国のために働くスパイの人気が高く、アンナ・チャップマンも一躍有名人になります。

 

そこで、グラビアやテレビ番組の仕事をするようになり、芸能界で成功しました。

おそらく、生まれつき、目立つのが好きな性格で、芸能人に向いているんだと思います。

 

ただ、スパイには、向いていなかったようですね。

 

アンナ・チャップマンは、スパイが人気の職業ということで、選んだだけなのではないでしょうか?

 

IQが高いからといって、優秀なスパイになるとは、限らないようですね。

 

スポンサーリンク


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事を表示するためには、あらかじめ記事編集画面にあるカスタムメタボックスより「おすすめ記事」を選択してください。