島田陽衣(バレエ)の経歴やプロフィール!中学や高校が気になる!

10.282016

この記事は2分で読めます

島田陽衣(はるい)さんが、ロシアの名門バレエ学校が主催する「ワガノワ国際バレエコンクール」の女子ジュニア部門で、優勝しました。

 

まだ、15歳です。

 

「ワガノワ国際バレエコンクール」は、若手の登竜門と言われているので、今後がかなり期待できます。

 

そんな島田陽衣さんについて、調べてみました。

 

島田陽衣のバレエの実力は?

これについては、動画がありました。

 

素人なので、バレエの実力については、語れません。

各々で判断していただければと思います。

 

島田陽衣の経歴やプロフィールは?

島田陽衣さんバレエのの経歴を紹介します。

2014年第9回 エデュケーショナル・バレエコンペティション ジュニアA部門 第3位
第3回多摩シティ・全国バレエコンクール 奨励賞 第9位
第3回全国バレエコンクールin八王子 児童1部門 第1位
2015年第15回オールジャパンバレエユニオンコンクール 優秀賞

 

などです。

 

年を追うごとに順位が上がっている印象で、伸び盛りなんだと思います。

 

プロフィールについては、埼玉県出身ということは分かりましたが、それ以上の詳しい情報は分かりませんでした。

家族についても、分かりません。

 

育ちの良さそうな雰囲気で、きっといい家族なんでしょうね。

 

ワガノア・バレエ・アカデミーへの留学については、今年の9月からだそうです。

 

留学して、あっという間の優勝ということで、無限の可能性を感じますね。

人間は環境の動物といいますが、高いレベルで自分を磨くことで、才能が開花したのでしょう。

 

島田陽衣の中学や高校は?

島田陽衣さんは、現在、ロシアのサンクトペテルブルクにあるワガノア・バレエ・アカデミーに留学しています。

 

留学前の中学や高校については、分かりませんでした。

 

ワガノア・バレエ・アカデミーは、10歳から入学することができ、入学後はバレエ一色で、生活することになります。

 

入学試験の競争率は異常に高く、4000人が受験して、60人程度しか合格しないそうです。

数多くの世界的なダンサーや振付師を輩出している学校です。

入学しただけでもすごいことなんですね。

 

さらに、厳しいことには、60人中40人くらいは、途中で退学することになるそうです。

 

それは、才能が足りなかったりということもありますが、

体重も大きいようです。

 

体重は50kgが上限で、それを超えると退学を余儀なくされるそうです。

体重は50kgというのは、男性が持ち上げられるギリギリの体重ということです。

 

セルフ・コントロールも大変なことでしょう。

 

そんな厳しい環境の中で、見事に優勝を勝ち取った島田陽衣さん。

 

島田陽衣さんの今後に注目です。

 

スポンサーリンク


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事を表示するためには、あらかじめ記事編集画面にあるカスタムメタボックスより「おすすめ記事」を選択してください。