守安功(DeNA)は韓国人?大学や経歴は?年収をチェック!

12.102016

この記事は2分で読めます

moriyasuディー・エヌ・エー(DeNA)が「WELQ(ウェルク)」など、キュレーションサイトの問題で揺れています。

 

平成28年12月7日に、謝罪会見を行っていた守安功社長について、調べてみました。

 

スポンサーリンク

 

守安功は韓国人?

守安功社長が韓国人ではないかという噂があるようです。

 

調べてみましたが、そのような証拠はありません。

 

理由として、考えられるのは、

 

・顔がキツネ顔で、なんとなく韓国系の顔立ち。

・今回の騒動となったキュレーションサイトが、まとめサイトで有名な韓国ネイバー社を連想する。

 

と、いったところではないでしょうか。

 

いずれにしろ韓国人であるという証拠はありません。

 

守安功の大学や経歴は?

名前:守安 功(もりやす いさお)

生年月日:1973年9月21日

出身:大阪府

高校:茨城県立土浦第一高等学校

大学院:東京大学大学院工学系研究科航空宇宙工学専攻
1998年、日本オラクル株式会社入社。

1999年、ITの時代が来ると予感して、6人しか社員がいなかった株式会社ディー・エヌ・エーに転職。
2004年、モバイル事業部長。
2006年、取締役に就任およびWebコマース事業部管掌を兼任。
2007年、ポータル・コマース事業部長に就任。
2011年、代表取締役社長に就任。

 

モバゲーと立ち上げたのが、守安社長です。

 

近年は、「ソーシャルゲーム・バブル」がはじけ、ブラウザーで楽しむゲームからゲームアプリにシフトしたことによって、業績の低迷に苦しんでいましたが、任天堂との提携を発表するなど、新しい取り組みも行っています。

2016年12月15日に「スーパーマリオラン」が1200円で配信開始となります。

 

しかし、業績低迷の苦しい時期に手を出してしまったのが、キュレーションサイトだったということでしょう。

 

守安功の年収は?

守安功の年収をチェックするために、2016年の有価証券報告書を確認しました。

 

それによると、取締役5人の報酬が、現金報酬2億1,600万円+ストックオプション7,500万円。

報酬総額は2億9,100万円です。

それを5で割ると、取締役一人当たり5,820万円となります。

 

守安功氏は社長なので、もう少し多いかもしれません。

 

さすが大企業の社長だけあって、なかなかの年収ですね。

 

以上です。

 

キュレーションサイト問題はありますが、DeNAはスーパーマリオランや横浜ベイスターズなど、人々を楽しませている面もたくさんあります。

さらに守安功社長には、DeNAを発展させて欲しいですね。

スポンサーリンク


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事を表示するためには、あらかじめ記事編集画面にあるカスタムメタボックスより「おすすめ記事」を選択してください。