ミゲルボルハ(アトレティコナシオナル)の経歴や年齢をチェック!結婚は?

12.142016

この記事は2分で読めます

migeru今、クラブワールドカップが開催されています。

 

各大陸のチャンピオンが集結する大会です。

 

最大の注目は、ヨーロッパチャンピオンのレアル・マドリードです。

やはり、ヨーロッパのクラブは、財政力が高く、世界中から選手を集めてチームを作っているので、頭一つ抜けています。

 

次に、強いのが南米チャンピオン。

将来、ヨーロッパのビッグクラブに移籍する可能性のある選手がいたりして、一発勝負ということもあり、ヨーロッパチャンピオンに勝ってしまうこともあります。

 

今回、南米チャンピオンは、アトレティコ・ナシオナル。

コロンビアのチームです。

 

南米チャンピオンは、ブラジルやアルゼンチンのチームが出場することが多いのですが、それらを破ったというのは、なかなかのものですね。

コロンビアのチームでは、27年ぶりだそうです。

 

アトレティコ・ナシオナル優勝の立役者にして、エースFWがミゲルボルハです。

 

ミゲルボルハについて、調べてみました。

 

スポンサーリンク

 

ミゲルボルハ(アトレティコナシオナル)の経歴や年齢をチェック

 

生年月日:1993年1月26日(23歳)

出身地:コロンビア Tierralta

身長:182cm

 

チーム歴

2011 ディポーティボカル
2011 ククタ
2012 コルトゥルア
2013 ラ・エキダー
2013-14 リヴォルノ(セリエA)
2014-15 オリンポ(アルゼンチン1部)
2015 サンタフェ
2016 コルトゥルア
2016 アトレティコ・ナシオナル

 

現在所属するアトレティコ・ナシオナルには、2016年7月に移籍。

23歳以下のリオオリンピックのコロンビア代表にも選ばれています。

 

デビュー戦が、クラブワールドカップへの出場を争うリベルタドーレス杯の準決勝・ファースト・レグ。

相手は、名門サンパウロFC。

そこで、2得点の鮮烈デビューを飾ります。

 

さらに、セカンド・レグでも2得点。

 

決勝でも、得点を挙げます。

 

リベルタドーレス杯優勝の原動力となりました。

 

欠点としては、イエローカードが多いこと。

気性が少し荒いのかもしれません。

 

ミゲルボルハは、一度イタリア・セリエAに所属したものの、南米に戻ってきています。

 

クラブワールドカップで得点を量産し、再びヨーロッパ移籍を勝ち取れるのか注目です。

 

ミゲルボルハ(アトレティコナシオナル)の結婚は?

結婚については、情報がありませんでした。

 

これから、活躍して、ビッグマネーを手にしてからということかもしれません。

 

ミゲルボルハ選手が得点を挙げるシーンが数多く見られることを祈ります。

やはり、サッカーは得点シーンが観たいですからね。

 

スポンサーリンク


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事を表示するためには、あらかじめ記事編集画面にあるカスタムメタボックスより「おすすめ記事」を選択してください。