杉浦稔大(すぎうらとしひろ)の弟や父は?現在の評価もチェック!イケメンが紺野あさ美と結婚!

01.102017

この記事は2分で読めます

sugiuratoshiiro

元「モーニング娘。」のメンバーで、テレビ東京アナウンサーの紺野あさ美が平成29年1月1日に結婚していたことを発表しました。

 

その相手がヤクルト・スワローズのピッチャー・杉浦稔大(すぎうらとしひろ)。

 

野球選手としては、それほど有名でない杉浦投手。

 

どんな人なのか調べてみました。

スポンサーリンク

 

 

杉浦稔大(すぎうらとしひろ)のプロフィール!

名前:杉浦稔大(すぎうらとしひろ)
生年月日:1992年2月25日(24歳)
出身:北海道帯広市
高校:帯広大大谷
大学:國學院大學
身長:189 cm

体重:86 kg

 

杉浦稔大(すぎうらとしひろ)の父は?

 

杉浦家はスポーツ一家。

秋冬はホッケー、春夏は野球をしていたそうです。

プロ野球選手になったのも、家族の影響が大きいとのこと。

 

父は、幸男さん。

地元農協の職員だそうです。

 

幸男さんも、帯広北高校時代に、エースとして活躍し、北海道大会で優勝するなどの実績があります。

 

幸男さんは、杉浦と庭で一緒にキャッチボールをしたり、プロ野球の試合が行われる帯広球場に連れていったりしたそうです。

 

ちなみに、母・真美子さんもソフトボールのエースだったそうです。

 

遺伝と環境でプロ野球選手になったんですね。

 

杉浦稔大(すぎうらとしひろ)の弟は?

 

杉浦稔大(すぎうらとしひろ)は5兄弟です。

 

そのうち一人の弟が2013年に甲子園出場を果たしています。

 

選手宣誓まで務めました。

 

高校は杉浦と同じ帯広大大谷です。

 

本当にスポーツ一家なんですね。

 

杉浦稔大(すぎうらとしひろ)の現在の評価は?

杉浦は高校時代、帯広大大谷に所属。

ストレートは最速137キロしか出ておらず、プロ志望届を出したもののドラフトでの指名はありませんでした。

 

大学は国学院大学に進学し、大ブレイク。

 

ストレートが最速149キロまで上昇し、球持ちが良く、打者の手元で伸びます。

 

東都大学野球1部リーグでは通算22試合に登板し12勝7敗、防御率1.84。

メジャー・レイズなどが注目するほどの逸材でした。

 

2013年ドラフト会議で、松井裕樹、大瀬良大地を外した福岡ソフトバンクホークス、東京ヤクルトスワローズの2球団に指名され、抽選の末ヤクルトが交渉権を獲得。

 

ドラフト1位での入団となりました。

 

契約金1億円プラス出来高払い、年俸1500万円で契約しました。

 

背番号は18。

 

球団の期待の高さが伺えます。

 

しかし、現在は期待に応えているとは言えません。

 

3シーズンで6勝しか挙げていません。

 

現在の評価は高いとは言えませんね。

 

メジャーが高評価を与えたほどですから、もっと潜在能力が高いはずです。

 

イケメンが紺野あさ美と結婚!

 

杉浦稔大(すぎうらとしひろ)は球界でも屈指のイケメンと言われています。

 

そういう意味では、紺野あさ美とお似合いのカップルですね。

 

結婚を機に心機一転、大学時代の輝きを取り戻して、野球で活躍してもらいたいですね!

 

 

 

5人兄弟の長男

スポンサーリンク


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事を表示するためには、あらかじめ記事編集画面にあるカスタムメタボックスより「おすすめ記事」を選択してください。