高松大樹が選挙に出馬!嫁や子供は?経歴や高校、年俸もチェック!

01.112017

この記事は2分で読めます

takamatudaiki

高松大樹が選挙に出馬!

元サッカー日本代表で、ミスタートリニータと呼ばれた高松大樹が大分市議選に出馬することをブログで表明しました。

 

大分市議会議員選挙は、

選挙期日     平成29年2月19日(日)

選挙期日の告示日 平成29年2月12日(日)

です。

 

定数は44人。

 

そのうちの1議席の獲得を目指すことになりそうです。

 

高松大樹について、調べてみました。

 

スポンサーリンク

 

高松大樹の経歴や高校、年俸は?

名前:高松大樹
生年月日:1981年9月8日
出身:山口県宇部市
高校:多々良学園高校(現:高川学園高校)
身長:183cm
体重:80kg

 

高松大樹は、小学校3年生の時にサッカーを始めました。

 

1997年、多々良学園高校に進学。

高校サッカー選手権の常連校でした。

当時のポジションはディフェンダー。

 

3年時には、サンフレッチェ広島に強化指定選手として登録されたり、総体では全国3位になるなど、頭角を現します。

 

高松は当時J2の大分トリニータに加入。

2003年からレギュラーとなります。

ポジションはフォワードです。

 

アテネオリンピックでも、全3戦に先発出場。

1得点を挙げます。

 

2006年には自己最多のリーグ戦12得点を挙げ、日本代表に選出されて、初出場を果たします。

「ミスター・トリニータ」と呼ばれるようになります。

 

2011年にFC東京に期限付き移籍した以外は、大分で16シーズンを過ごしました。

 

公式戦87得点を記録しました。

 

年俸は、レギュラー獲得時の2003年が800万円。

 

2009年には年俸4300万円まで上昇します。

 

しかし、大分トリニータは高額の年俸を負担しきれなくなって、2011年にFC東京に期限付き移籍となります。

 

大分トリニータに復帰したものの、2013年には2000万円まで下がります。

 

2016シーズンで現役を引退し、セカンドキャリアに注目が集まっていましたが、平成29年1月10日に「地域への恩返し」のタイトルの記事をブログに投稿。

大分市議選への出馬を表明しました。

 

高松大樹の嫁や子供は?

 

高松大樹の嫁や子供はどんな人なんでしょうか?

 

奥さんについては、情報がありました。

 

名前:美由紀
生年月日:1979年1月18日
大分県大分市在住
職業:会社員

 

入籍は、2004年1月18日です。

 

嫁や子供の詳しい情報はありませんでしたが、政治家になるには、妻の支えが不可欠になります。

 

奥さんが活躍することも増えるのではないでしょうか?

 

以上です。

 

高松大樹が出馬する大分市議選に注目です。

スポンサーリンク


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事を表示するためには、あらかじめ記事編集画面にあるカスタムメタボックスより「おすすめ記事」を選択してください。