日暮旅人(視覚探偵)が爪に白いネイルをしている理由とは?

01.292017

この記事は2分で読めます

私が、今クールで一番好きなドラマが『視覚探偵・日暮旅人』です。

 

聴覚、嗅覚、味覚、触覚を失って、視覚だけが異常に発達し、見えないもの(味やニオイや、ひとの感情まで)を視ることができる日暮旅人が、「探し物探偵」をするというストーリーです。

 

数々の謎のある作品で、ミステリーとか、サスペンスとか謎がある作品が好きな私には、そこが好きなところです。

 

ドラマ『トリック』の堤幸彦監督の作品ですね。

 

数々の謎がある中で、そのうちのひとつが、日暮旅人が爪に白いネイルをしていることです。

 

日暮旅人が爪に白いネイルをしている理由を調べてみました。

 

スポンサーリンク

 

日暮旅人(視覚探偵)が爪に白いネイルをしている理由とは?

 

実は、日暮旅人が爪に白いネイルをしている理由は、謎でもなんでもありません。

 

2015年11月20日に放送されたスペシャルドラマで、説明されています。

 

日暮旅人は、聴覚、嗅覚、味覚、触覚を失って、視覚だけが生きています。

 

そのため、視覚で、自分の手が思ったとおりに動いているか確認するために、爪に白いネイルをしているのです。

 

ちなみに、スペシャルドラマでは、ピンクの靴を履いていましたが、それも同じ理由で、視覚で、自分の足が思ったとおりに動いているか確認するためです。

 

今回の連続ドラマでは、白い靴に、ピンクのひもに変わっていますね。

 

今のところ、連続ドラマでは触れられていませんが、ピンクのひもにしているのも、間違いなく同様の理由でしょう。

 

以上です。

 

今回の連続ドラマでは、スペシャルドラマで説明されている部分が、説明されていないところがあって、ちょっと不親切だと思います。

 

スペシャルドラマを見ると、連続ドラマ本編がもっと楽します。

また、スペシャルドラマは、視聴率は13.5%と好評で、連続ドラマ化のきっかけとなったものだけに、単純におもしろいです。

 

スペシャルドラマは、huluで見れます。

 

2週間は、無料なので、その期間内で見てしまえば、タダで見られます。

 

スピンオフコンテンツなんかもあります。

 

数々の謎があり、不思議な雰囲気があり、心温まるエピソードがありの『視覚探偵・日暮旅人』。

 

今後の展開が気になります。

 

関連記事

日暮旅人(視覚探偵)は聴覚がないのに、なぜ話せるのか?

日暮旅人はなぜ娘・てい(灯衣)を引き取ったのか?雪路との関係は?

日暮旅人(視覚探偵)とてい(灯衣)の父親、母親との関係は?

『日暮旅人』に多部未華子が出ない、出番少ないのは忙しい?病気?

『日暮旅人』リッチーは原作では誰?熊谷のネタバレや結末は?ていとの関係も!

『日暮旅人』のネタバレ!セカンドの結末は?続編や続きが気になる!

『日暮旅人』結末のネタバレ!陽子やゆきじ、ていのその後は?小説「望むもの」を読んだ!

スポンサーリンク


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事を表示するためには、あらかじめ記事編集画面にあるカスタムメタボックスより「おすすめ記事」を選択してください。