相棒(映画)2の未公開シーンとは?続きが気になる!官房長官の死の理由とは?

02.042017

この記事は2分で読めます

平成29年2月4日(土)に、相棒の映画の2作目である『相棒 劇場版Ⅱ 警視庁占拠!特命係の一番長い夜』が放送されます。

 

4作目の劇場版が公開される記念として、放送されるそうです。

 

何度か放送されていますね。

 

そこで、『相棒 劇場版Ⅱ』をより楽しむために、調べてみると、未公開シーンがあったり、映画の続きがどうなっているのか、小野田官房長が死ななければならない理由など、気になることがいろいろとありました。

 

『相棒 劇場版Ⅱ』について、書いていきます。

 

スポンサーリンク

 

相棒(映画)2の未公開シーンとは?

『相棒 劇場版Ⅱ』には、劇場やレンタルDVDに収録されていない未公開シーンの入った豪華版DVDのエクステンデッド・エディションというものがありました。

 

未公開シーンは、

・伊丹と神戸が共闘するシーン

・大河内が神戸に特命係の成立の経緯を語るシーン

・朝比奈圭子が監察に赴くシーン

などが収録されていました。

 

実は、この特別編集版は、地上波でも放送されたことがあります。

 

今回の放送にも、上のようなシーンが入っていれば、特別編集版ということになりますね。

 

相棒(映画)2の続きとは?

衝撃的なラストを迎える『相棒 劇場版Ⅱ』ですが、続きが気になるところです。

 

『相棒 劇場版Ⅱ』は、シーズン8終了後、シーズン9の前という位置づけとなっています。

 

シーズン9の第9話とリンクしていて、シーズン9の最終話は映画の結末が絡むストーリーとなっています。

 

具体的な順番としては、シーズン8最終話→シーズン9第9話「予兆」→劇場版Ⅱ→シーズン9第1話~8話→シーズン9第10話~最終話です。

 

シーズン9第9話で、突然時系列が乱れて、時間がさかのぼるのが、分かりにくいところですね。

現在放送中のシーズン15第13話、第14話も同じですね。

劇場版Ⅳのために、突然、時間をさかのぼるので、混乱します。

 

しかし、劇場版Ⅱのときは、シーズン9第9話の衝撃の展開に多くのファンが映画を観にいきました。

 

うまく、ドラマとリンクしたことで、興行収入31億8000万円、公開から3週連続でランキング1位になりました。

 

今回の『相棒 劇場版Ⅱ』が楽しめた方は、ドラマ相棒のシーズン9を観ると、より楽しめると思います。

 

スポンサーリンク



相棒(映画)2の官房長官の死の理由とは?

これは、ネタバレになってしまいますが、『相棒 劇場版Ⅱ』のラストで、小野田官房長が死を迎えます。

 

懲戒解雇にした三宅貞夫警視長(石倉三郎)に刺殺されてしまいます。

 

小野田官房長は、相棒が始まった頃からの主要メンバーで、杉下右京の後ろ盾でもあり、正義の暴走を止めて、警察組織との調和を取る役割を果たしてもいましたから、ファンには衝撃でした。

 

主要メンバーの死は初めてだったと思います。

 

そこで、

・水谷豊との不仲で降板
・岸部一徳の健康問題

とか、いろいろな説が流れました。

 

しかし、個人的には、単にマンネリを防ぐためのメンバーの入れ替えだと思います。

 

それこそが、相棒が長く続いている理由だと思います。

 

以上です。

 

映画やドラマの相棒がより楽しめそうです。

スポンサーリンク


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事を表示するためには、あらかじめ記事編集画面にあるカスタムメタボックスより「おすすめ記事」を選択してください。