miwaが嫌い!口や声がぶりっこ!坂口とMステの事件も!

01.312017

この記事は2分で読めます

miwa2

平成29年1月27日のミュージック・ステーションに出演したシンガーソングライターのmiwaに、「嫌い!」という声が殺到する結果になってしまいました。

 

ミュージック・ステーションに出演しただけで、嫌われてしまうというのは、いったいどういう事件だったんでしょうか?

 

その理由について、調べてみました。

 

スポンサーリンク

 

miwaが嫌い!坂口とMステの事件は?

miwaは、Mステで、バンド「The STROBOSCORP」の一員として、「アイオクリ」を歌いました。

 

バンドは、歌手のmiwaや、俳優の坂口健太郎らで結成されている、映画『君と100回目の恋』の劇中バンドです。

 

まず、歌前のトークで事件が起こります。

 

事件①

「坂口さんってホントに手がおっきいんですよ」→さりげなく手を合わせる

 

miwa

しきりにメンバーとの仲の良さをアピール。

 

歌い始めると、さらに事件が起こります。

 

事件②

やたらに、坂口健太郎と目を合わせようとする。

 

miwa3

全体的に男に媚びるような態度をとっていると思われて、特に坂口健太郎ファンにバッシングを浴びているようです。

 

miwaが嫌い!口や声がぶりっこ!

これをきっかけに、いろいろなことを言われてしまっているようです。

 

多いのは、口が嫌いというものと、声が嫌いというものです。

 

①口が嫌い

 

口が嫌いというのは、おそらく口のとか、話しているときのしぐさとかでしょう。

 

個人的に思うのは、miwaは話しているときに、口がアヒルのような形になります。

 

口がアヒルのような形になる女性は、基本的に同性に嫌われる傾向にあります。

 

広末涼子がバッシングを浴びていたことがありましたが、広末涼子もアヒル口でしたね。

 

アヒル口の女性は、何かの拍子にバッシングに火がつくことがありますから、要注意ですね。

 

②声が嫌い

 

声が嫌いという声もあります。

 

miwaの声は、舌っ足らずなところがあります。

 

こういう声だと、男に甘えているというか、媚びているというか、そんな風に聞こえてしまいます。

 

本人がそんなこと思っていなくても、ひとたびバッシングに火がつくと、批判の対象になってきますから、要注意ですね。

 

なんとも大変です。

 

以上です。

 

miwaはもともと明るい性格で、前向きな人だそうです。

 

miwaは、映画『君と100回目の恋』の出演のために、しらばくテレビ出演が続くでしょうから、持ち前の明るさと、前向きさで、バッシングを乗り切ってもらいたいですね。

 

明るさと、前向きさまで、「ウザイ」と、バッシングの対象とならないことを祈ります。

スポンサーリンク


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事を表示するためには、あらかじめ記事編集画面にあるカスタムメタボックスより「おすすめ記事」を選択してください。