『ツナグ』桐谷美玲はなぜ死んだ?役と演技をチェック!ネタバレ注意!

02.032017

この記事は2分で読めます

tunagukiritani

 

平成29年2月3日、金曜ロードショーで、映画『ツナグ』が放送されます。

 

個人的に好きな映画で、観終わると、感慨深い気持ちになると同時に、気になるところがいろいろとある映画です。

 

そのうちのひとつが、桐谷美玲演じる日向キラリなぜ死んだかということです。

 

映画『ツナグ』桐谷美玲の役と演技、なぜ死んだかについて、調べました。

 

スポンサーリンク

 

『ツナグ』桐谷美玲の役と演技をチェック!

桐谷美玲が演じるのは、日向キラリ役です。

 

日向キラリは、熊本から東京に出てきて、サラリーマンの土谷功一と婚約するも失踪してしまったという役柄です。

 

演技については、ぶりっこだとか、舌っ足らずだとかいう声もありますが、一途な恋人役を演じていて、演技は良かったと思います。

 

『ツナグ』桐谷美玲はなぜ死んだ?ネタバレ注意!

『ツナグ』桐谷美玲演じる日向キラリは、なぜ死んだのでしょうか?

 

キラリは土谷にプロポーズされたことで、家出をしてきた実家に戻り、両親にちゃんと謝って、婚約を報告しようとします。

しかし、フェリーの事故で亡くなってしまいました。

 

キラリは、土谷に数々の嘘をついていました。

 

・土谷には、バイト先の友達と旅行に行くと伝えていた。

・名前は、日向キラリと名乗っていたが、鍬本輝子。

・年齢は出会った当時、20歳と伝えていたが、本当は18歳。

 

それで、キラリが死んだことがわからなくなってしまったのです。

 

なぜ、そんな嘘をついたかということ、土谷に嫌われたくなかったからということです。

 

そこは、ちょっと不自然ですね。

 

名前まで嘘をつくというのは、不自然な感じがします。

 

家出してきたから、探されたら困るという解釈は成り立ちますが。

 

それでも、ストーリーとしては、純愛で感動的なので、よしとしましょう。

 

以上です。

 

純愛ストーリーというのは、感動してしまいますね。

 

関連記事

・ツナグ(映画)の最後の言葉!ホテルはどこ?

・ツナグ(映画)鏡のルールとは?両親の死のネタバレ!

・『ツナグ』橋本愛(嵐)への大野いと(御園)からの伝言の意味は?演技が怖い!ネタバレ注意!

スポンサーリンク


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事を表示するためには、あらかじめ記事編集画面にあるカスタムメタボックスより「おすすめ記事」を選択してください。