相棒(映画)1の続きやその後とは?

02.122017

この記事は1分で読めます

平成29年2月12日(日)に、相棒の映画の1作目である『相棒 劇場版 絶体絶命!42.195km 東京ビッグシティマラソン』が放送されます。

 

相棒の映画の4作目が公開される記念として、放送されるそうです。

 

2008年上半期での映画興行ランキング1位、来場者数350万人、興行収入44.4億円という大ヒット作品です。

 

初代相棒の亀山薫の唯一の映画作品でもありますね。

 

映画が見終わって、気になるのは、映画の続きやその後です。

 

相棒の映画の1作目の位置づけについて、調べてみました。

 

スポンサーリンク

 

相棒(映画)1の続きやその後とは?

この作品の時系列は、特に明らかにされていないものの、作中での「東京ビッグシティマラソン 2008」などのセリフなどから、シーズン6の終了後、シーズン7の第1話より前の話と言われています。

 

また、スピンオフ作品の『鑑識・米沢守の事件簿』は、「東京ビッグマラソン」直後からストーリーが始まります。

 

ですので、順番としては、

 

シーズン6

劇場版1

鑑識・米沢守の事件簿

シーズン7

 

という順番になります。

 

一番直後の、続きは『鑑識・米沢守の事件簿』ということになりますね。

 

続きを楽しみたいという方は、『鑑識・米沢守の事件簿』やシーズン7を観るといいかもしれませんね。

 

以上です。

 

相棒の時系列がわかってくると、相棒ワールドがより楽しめますね。

 

これだけシリーズが続いて、作品の数が増えていくと、調べながら作品を観ていくというのも、楽しみのひとつですね。

スポンサーリンク


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事を表示するためには、あらかじめ記事編集画面にあるカスタムメタボックスより「おすすめ記事」を選択してください。