洞窟おじさんの現在やその後の生活は?結婚や実家、兄弟は?

02.192017

この記事は2分で読めます

平成29年2月12日と、2月19日にドラマ『洞窟おじさん 完全版』が再放送されます。

 

43年間、洞窟を住み家として、サバイバル生活を送ったという衝撃の実話を基にしたドラマです。

 

ドラマを見終わってしまうと、洞窟おじさんの現在やその後にどうなったのか、気になったしまうところです。

 

洞窟おじさんの現在やその後の生活、結婚や実家、兄弟がどうなったのか調べてみました。

 

スポンサーリンク

 

洞窟おじさんの現在やその後の生活は?

洞窟おじさんの現在やその後の生活は、どうなっているんでしょうか?

 

洞窟おじさんこと加村一馬さんは、平成28年11月11日(金)放送の『衝撃のアノ人に会ってみた!』に出演しています。

そこで、現在について語っていました。

 

それによると、現在は一人暮らし。

社会福祉法人『三和会』が運営する障害者施設の職員として働いています。

 

社会福祉法人『三和会』を運営する藤澤敏孝さんが手を差し伸べたそうです。

 

やはり、サバイバル生活に適応してしまったので、施設での生活に馴染み切れないところがあって、何度も脱走したそうです。

それでも、現在もなんとか暮らしているそうです。

 

趣味は意外なことに、テレビ鑑賞。

 

やはり、物珍しいんでしょうか?

 

それでも、洞窟おじさんらしく、また、

「サバイバル生活をやってみたい」

と、語っていました。
スポンサーリンク



洞窟おじさんの現在やその後の結婚や実家、兄弟は?

洞窟おじさんの現在やその後の結婚や実家、兄弟がどうなっているのか、気になるところです。

 

洞窟おじさんこと加村一馬さんは、結婚していないということです。

 

ドラマでは、恋のエピソードなんかもあったので、結婚していないのは、残念な気もしますが、洞窟おじさんらしいような気もします。

結婚してしまったら、サバイバル生活なんて、二度とできませんからね。

自由ではなくなってしまう気がします。

 

実家や兄弟がどうなっているのかについては、何も語っていません。

 

逮捕された時に、戸籍もなかったほどですから、語りたくないというのが、実際のところではないでしょうか?

 

そもそも、加村一馬さんがいなくなって、43年間も問題にならなかったということは、両親が探しもせず、捜索願なども出さなかったということなので、酷すぎます。

 

以上です。

 

洞窟おじさんこと加村一馬さんも、高齢になってきましたので、心安らかに生活していることを祈るだけですね。

 

関連記事

洞窟おじさんは実話!家族や肉親、兄弟や妹は?シロはどうなった?

スポンサーリンク


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事を表示するためには、あらかじめ記事編集画面にあるカスタムメタボックスより「おすすめ記事」を選択してください。