浅野忠信がかつらをa life(ドラマ)で何故?役作りが理由?

02.202017

この記事は2分で読めます

木村拓哉主演のドラマ『a Life~愛しき人~(アライフ)』で、浅野忠信が話題になっています。

 

演技が下手、声がガラガラで病気なのかなど、話題に事欠きません。

 

ドラマ『a Life~愛しき人~』の出演者の中で、一人だけどうしようもない違和感があるんですね。

 

その違和感の理由のひとつが、かつらをかぶっていることです。

 

浅野忠信がかつらをa lifeで何故かぶっているのか、調べてみました。

 

スポンサーリンク

 

浅野忠信がかつらをa life(ドラマ)で何故?

浅野忠信はかつらをa lifeで何故かぶっているんでしょうか?

 

まず、最初に言われたのが、単純にハゲたからというものです。

 

浅野忠信は、現在43歳。

髪の毛が薄くなってきてもおかしくない年齢です。

 

しかし、今までハゲていなかった浅野忠信が、急にハゲるというのは、可能性としては、低いです。

 

従って、ハゲたからかつらをかぶっているとは、言えない状態です。
スポンサーリンク



浅野忠信がかつらをa life(ドラマ)でかぶるのは、役作りが理由?

では、どうしてでしょうか?

 

浅野忠信がかつらをa lifeでかぶっているのは、役作りが理由とも言われています。

 

浅野忠信がa lifeで演じるのは、病院副院長檀上壮大(まさお)。

医者の息子でエリート、権力志向の強い役柄です。

 

エリートの雰囲気を作るために、かつらで正統派の髪型にしたという噂です。

 

しかし、これも、自分の髪でできないことはなく、理由としては、弱いです。

 

一番、有力だと言われているのが、映画『沈黙 -サイレンス- Silence』で、幕府の役人を演じるために、頭をそり上げてしまったため、というものです。

 

実際、浅野忠信は、ちょんまげにするために、天頂部をそり上げてしまっています。

自分の髪でやってしまうところが、すごい役者魂ですね。

 

さらに、出演した映画『岸辺の旅』のために、カンヌ映画祭に出席した時は、頭髪を完全に剃り上げていました。

 

これでは、a lifeでかつらをかぶらなければならないのも、頷けますね。

 

ちなみに、それでも、生え際は髪が生えてきている気配があって、ハゲているとは言えない状態でした。

 

以上です。

 

ドラマ『a Life~愛しき人~』で良くも悪くも注目を集める浅野忠信。

今後の演技に注目ですね。

スポンサーリンク


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事を表示するためには、あらかじめ記事編集画面にあるカスタムメタボックスより「おすすめ記事」を選択してください。