アナと雪の女王のラストのエンドロール後の雪男(マシュマロウ)が乗せたものは?なぜ笑顔に?

03.042017

この記事は1分で読めます

平成29年3月4日、大ヒット映画の『アナと雪の女王』が、地上波初放送となります。

 

個人的には、DVDのレンタルですでに観たんですが、ラストのエンドロール後に、エルサが作った雪男(マシュマロウという名前らしいです)が、頭に何か光るものを乗せて、笑顔になって、体中のトゲが消えるのが、気になりました。

 

アナと雪の女王のラストのエンドロール後の雪男が乗せたものは何なのか?

 

それを乗せたことで、なぜ笑顔になったのか?

 

調べてみました。

スポンサーリンク

 

アナと雪の女王のラストのエンドロール後の雪男(マシュマロウ)が乗せたものは?

アナと雪の女王のラストのエンドロール後の雪男(マシュマロウ)が乗せたものは、ティアラです。

 

エルサが戴冠式以降に身につけていたものです。

 

松たか子が、主題歌「Let it go」を歌うシーンの途中で、氷の城の中で、コスチュームが変わった時にに投げ捨てています。

 

それを、拾って乗せたのです。

 

アナと雪の女王のラストのエンドロール後の雪男(マシュマロウ)がティアラを乗せて、なぜ笑顔に?

それでは、なぜ、笑顔になったのでしょうか?

 

そもそも、その前に、雪男(マシュマロウ)は、戦いの中で谷底に落ちています。

 

死んだと思われましたが、氷の城に戻っていたんですね。

 

自分の生みの親であり、氷の城の主でもあったエルサがもういません。

 

そこで、雪男(マシュマロウ)は自分が城の主となるべく、戴冠式のつもりで、ティアラを乗せたということのようです。

 

そして、笑顔になりました。

 

「雪男」と書いてきましたが、ティアラを乗せたということは、女性ということになりますね。

 

意外でした。

 

以上です。

 

『アナと雪の女王』は続編が制作されることが、決定しているので、その後マシュマロウがどうなったのかも気になりますね。

 

スポンサーリンク


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事を表示するためには、あらかじめ記事編集画面にあるカスタムメタボックスより「おすすめ記事」を選択してください。