セペダ(WBCキューバ)の現在は?成績や記録をチェック!くの字が美しい位?

03.142017

この記事は2分で読めます

第4回WBCが2017年3月6日に開幕しました。

 

侍ジャパン・日本代表が2次ラウンドに進出し、1次ラウンドに続いて対戦するのが、キューバです。

 

キューバ代表の中で、日本人にとって一番気になるのが、巨人に在籍したこともあるフレデリク・セペダです。

 

セペダは巨人時代のバッグ、肘あて、レガースを使用していて、巨人坂本のバットを使い続けるというなんだかうれしい存在です。

 

人格者として、知られているのも頷けるエピソードです。

 

セペダ(WBCキューバ)の現在や、成績や記録、くの字が美しいと言われる理由について、調べてみました。

 

スポンサーリンク

 

セペダ(WBCキューバ)の現在は?

セペダは現在どうしているのでしょうか?

 

セペダは、キューバ国外移籍解禁後、現役選手にNPB移籍を容認した第1号選手として、2014年に巨人に移籍しました。

 

キューバでは、伝説的な選手でしたが、巨人に移籍したときはすでに34歳となっており、選手としてのピークを過ぎていたため、あまり活躍できませんでした。

 

2015年シーズン終了後に自由契約となり、コロンビアのウィンターリーグに派遣されました。

 

しかし、半月板故障で手術を受け、さらに右肘の靱帯断裂でトミー・ジョン手術も受けたため、2試合の出場にとどまりました。

 

現在は、キューバの国内リーグであるセリエ・ナシオナル・デ・ベイスボルのガジョス・デ・サンクティ・スピリトゥスに所属しています。

 

ここ2シーズンは怪我のために、満足に試合に出られなかったそうです。

 

セペダ(WBCキューバ)の成績や記録は?

ここ2シーズンは満足の行く成績を残せていないセペダですが、WBCでは抜群の成績を残しています。

 

第3回大会までの成績は、

 

打率.447 6本23点 出塁率.548

 

です。

 

この数字だと、ほとんどの打席で打っているという印象になりますね。

 

数々の通算最多記録ももっています。

 

安打 31 、本塁打 6、打点 23 、得点 17、四球 15

 

は、第3回大会までのWBC通算最多記録です。

 

ピークを過ぎたとはいえ、いまだにキューバの3番を任されているだけのことはありますね。
スポンサーリンク



セペダ(WBCキューバ)のくの字が美しい位?

ネットでは、セペダのくの字が美しいなんて言われています。

 

どういう意味でしょうか?

 

巨人時代、ピークを越えていたセペダは苦しんでいました。

 

内角のボールに対しては、体をくの字にしてよけるシーンが目立ちました。

 

下手をすると、ど真ん中のボールでも、体をくの字にするので、巨人ファンは苛立ちました。

 

しかし、セペダの人柄の良さや真面目さもあって、かえって、そのくの字の姿が美しいなんて言われるようになりました。

 

WBCでも、くの字の姿を見せています。

 

kunozi

 

以上です。

 

セペダは、第4回大会では、これまでと打って変わって、なかなか成績を残せていません。

 

これから、活躍して、元気な姿を見せてほしいですね。

スポンサーリンク


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事を表示するためには、あらかじめ記事編集画面にあるカスタムメタボックスより「おすすめ記事」を選択してください。