『破獄』佐久間(山田孝之)は実話でモデルは?写真も!

04.122017

この記事は3分で読めます

2017年4月12 日、ドラマ『破獄』が、テレビ東京の開局記念日スペシャルドラマとして放送されます。

 

原作は、吉村昭の同名小説『破獄』で、第36回読売文学賞(小説部門)受賞作品です。

 

すでに映像化もされている名作です。

 

吉村昭の作品は、『戦艦武蔵』などに代表されるように、史実に基づいた緻密な作品が持ち味です。

 

『破獄』に関しても、実話に基づいています。

 

吉村昭は、元刑務官から、実在の天才的脱獄犯について話を聞いたそうです。

 

それが、山田孝之演じる佐久間のモデルです。

 

佐久間のモデルとは、白鳥由栄です。

 

『破獄』山田孝之演じる佐久間のモデル、白鳥由栄について調べてみました。

 

スポンサーリンク

 

『破獄』山田孝之演じる佐久間のモデルは?実話でびっくり!写真も!

siratori

 

白鳥由栄は『昭和の脱獄王』と呼ばれています。

 

白鳥由栄は、1907年7月31日生まれ。

 

幼少期に豆腐屋の養子となります。

 

性格は頑固で馬鹿正直。

 

21歳の時に結婚し、子供も3人いました。

 

白鳥は1933年に仲間数人と強盗殺人を犯したのを皮切りに、26年間も服役し4回にわたって脱獄しています。

 

白鳥由栄は人並み外れた体力と腕力を持っていたとされています。

 

山田孝之は、白鳥を演じるために肉体改造をしたそうです。

 

白鳥の脱獄の歴史を調べてみました。

 

1回目の脱獄

 

準強盗致死罪で無期懲役刑となり、青森刑務所に収監。

刑務所の待遇が劣悪だったので抗議したところ、過酷な懲罰を受けて脱獄を決意。

 

その方法は、針金で手製の合鍵を作り、開錠して脱獄するというものです。

 

風呂にあった手桶にはめられていた針金を外して、自分の房に持ち帰り、隠します。

さらに、入浴後のふやけた手のひらを房の鍵穴に強く押し付けて型を取ります。

入浴時に、 体を洗うふりをして、針金を床のコンクリートで削り鍵を作りました。

 

2回目の脱獄

 

2回目の脱獄は、秋田刑務所。

 

秋田刑務所では、「鎮静房」という、狭くて、 頑丈で、 天井が高い監獄に入れられました。

 

白鳥が目をつけたのは、天窓。

 

天窓には鉄格子が付いていたが、腐りかけていました。

 

また、天窓のワクに取り付けられていたブリキ片と錆びたクギを見つけました。

 

白鳥はそれで、手製のノコギリを作ります。

 

白鳥はノコギリで鉄格子を削っていきます。

 

看守の交代時間を見計らって、1日10分ずつ作業を進めました。

 

それで、鉄格子を外し、脱獄に成功します。

 

スポンサーリンク




3回目の脱獄

 

3回目の脱獄は、網走刑務所。

 

白鳥は四舎二十四房に収監されました。

 

そこは凶悪犯用の特別房です。

 

白鳥は、脱獄犯だったので、手錠をはめられ、時には、足枷まではめられます。

 

白鳥はまず、手錠を根気よくぶつけ、かみつき、ゆるめるのに成功します。

 

白鳥が目を付けたのは、扉についている監視口です。

 

監視口には鉄格子がはまっていました。

 

白鳥は毎日、根気良く鉄格子を揺さぶっていきます。

 

3か月後には、鉄格子がガタガタします。

 

ある日、停電があり、看守の交代か遅れます。

 

白鳥は、そのすきに、鉄格子を破って、独房を脱出し、天井によじ登り、採光ガラスを破って屋根に出て脱獄しました。

 

4回目の脱獄

 

4回目の脱獄は、札幌刑務所。

 

札幌刑務所では2人1組の2組交代の看守が、絶え間なくで白鳥を監視していました。

 

脱獄する気配があったら、射殺してもよいという指示まで出ていました。

 

独房は、扉、天井、採光窓、鉄格子を補強してありました。

白鳥が目を付けたのは、床です。

 

洗面用の桶の鉄タガを引きちぎり、検事の取調の時に部屋のドアのクギを抜き取り、ノコギリを作りました。

 

白鳥は、これで床を切っていきました。

 

決行の日、白鳥は床板を切って、床下におりました。

 

白鳥は食器と手で士を掘り進み、2メートル掘った所で外に出ました。

 

雪が積んであった為、中塀は簡単に越えられました。

 

外塀も、看守に気づかれずに越えて、脱獄は成功しました。

 

以上です。

 

脱獄というと、派手な感じがしますが、白鳥は毎日地道に行動して、それを積み重ねていますね。

 

このような話が実話というのが、衝撃ですね。

 

その後、白鳥は府中刑務所に服役しますが、そこでは、模範囚となります。

 

それについては、関連記事に書きました。

 

関連記事

『破獄』浦田進(ビートたけし)のモデルは?もう1人の男の人生!

 

スポンサーリンク


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事を表示するためには、あらかじめ記事編集画面にあるカスタムメタボックスより「おすすめ記事」を選択してください。