中村祐太(広島カープ)の高校や中学は?父や母もチェック!

05.032017

この記事は2分で読めます

2017年5月3日、広島カープの中村祐太投手が、中日戦でプロ初登板初先発します。

 

「マエケン2世」と言われ、2014年の秋季キャンプで「期待の選手」として緒方監督から名前を挙げられていた期待のピッチャーです。

 

怪我などもあって、なかなか1軍で登板できませんでしたが、ついにチャンスが巡ってきました。

 

中村祐太投手の高校や中学、父や母についても調べてみました。

 

スポンサーリンク

 

中村祐太(広島カープ)の高校や中学は?

名前:中村祐太(なかむら・ゆうた)
生年月日:1995年8月31日
出身地:東京都
血液型:A型
身長:182cm
体重:80kg

 

中村祐太は、小学校1年生から野球を始めました。

 

中学校は、江戸川区立小岩第五中学校。

江戸川中央シニアに所属していました。

 

中学時代は、意外にもエースの座を奪われたこともあったそうです。

その時、野球を辞めようとしました。

 

しかし、監督が夜遅いのに、1時間くらいかけて車で家まで来てくれて、

「本気で野球をやったことあるのか?」

と、言われて翻意したそうです。

 

この一言がなかったら、今の中村祐太はいなかったかもしれません。

 

高校は、関東一高。

2年の春の選抜では、3完投勝利をあげ、ベスト4に進出しました。

 

しかし、期待された3年は、股関節剥離骨折の影響もあって、本来の投球ができず、東東京大会ベスト4に終わってしまい、甲子園に出場できませんでした。

 

それにもかかわらず、2013年のドラフト会議で、広島カープから5位指名を受け入団。

 

ストレートがMAX142kmながらも、球の持ちがよく、キレがあって球質がいいのが、評価されたそうです。

バッターにとっては、スピードガン以上の球の速さを感じるようです。

 

入団時に「前田健太」を目標の選手に挙げ、投球フォームも似ているので、マエケン2世と呼ばれるようになりました。
スポンサーリンク




 

中村祐太(広島カープ)の父や母は?

中村祐太投手の父や母など、家族の詳しい情報はありませんでした。

 

しかし、高校時代に、

「両親と相談して、可能性があればプロにいきたい」

というコメントを残したりしているので、信頼関係のある親子なのだと思います。

 

そうでなければ、両親と相談というフレーズが出ないと思います。

 

以上です。

 

中村祐太投手のプロ初登板初先発の投球に注目ですね。

 

いいピッチングをして、チャンスをつかみ、エースへの道を進んでもらいたいところです。

 

 

スポンサーリンク


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事を表示するためには、あらかじめ記事編集画面にあるカスタムメタボックスより「おすすめ記事」を選択してください。