山女日記(ドラマ)のロケ地が気になる!再放送情報も

11.082016

この記事は2分で読めます

山女日記(ドラマ)

私は、登山を趣味にしていて、北アルプスの槍ヶ岳や奥穂高岳に登ったことがあります。

 

だから、登山をテーマにしたドラマや映画は結構みていますし、イッテQのイモトアヤコの登山の回は必ず見ています。

 

そんなわけで、NHK BS プレミアムで放送される『山女日記』もチェックしていました。

 

山ファンには、気になるロケ地を中心にまとめてみました。

 

スポンサーリンク

 

山女日記のロケ地

第1回 妙高山

第1回が「女ともだち~妙高山・火打山」という話です。

ロケ地は、主に妙高山と黒沢池ヒュッテです。

 

p1040259

妙高山

 

kurosawaike

黒百合ヒュッテ

 

妙高山は、コースタイムで、登りだけで3時間50分、往復で6時間50分です。

山小屋に泊まらないと、踏破がつらい山ですね。

初心者が登る山ではありません。

 

第1回を観ると、普段、山に登る人間には、かなり違和感があって、

・登山初心者のデパート勤務の芝田由美(上原多香子)が妙高山を登るのに違和感

・婚活パーティーで出会って、1回のデートで泊まりの登山をするのに違和感

 

これが、高尾山だったら、納得いくんですけどね。

 

原作者の湊かなえさんは、大学4年の時に登った妙高山で、登山の魅力の虜になったそうです。

登山を好きになったきっかけの山なので、第1回に妙高山を持ってきたんでしょうね。

 

妙高山と火打山のロケは、平成28年9月19日から23日にかけて行われたそうです。

連日、雨だったそうです。

確かに、妙高山山頂は曇ってましたね。

 

第2回 火打山

第2回「~高嶺(たかね)の花~妙高山・火打山」

ロケ地は、主に火打山です。

hiuti

高谷池ヒュッテ

kouyaike

天狗の庭

tengunoniwa

 

第2話のあらすじと感想はコチラ

 

第3回 唐松岳

第3回「てっぺん ~唐松岳~」

 

karamatu

 

八方池山荘

happouikesansou

八方池

happouike
第3話のあらすじと感想はコチラ

 

第4回 唐松岳

唐松岳頂上山荘

karamatudakesansou

唐松岳山頂

karamatudakesantyou

 

第4話のあらすじと感想はコチラ

 

第5回 白馬岳

「雨女 ~白馬岳~」

 

栂池

tugaike

天狗原

tenguhara

白馬乗鞍岳

hakubanorikura

白馬大池

hakubaooike

小蓮華山

korenge

 

第5話のあらすじと感想はコチラ

 

第6回 白馬岳

「分岐点 ~白馬岳~」

 

白馬大池山荘

 

hakubasansou

第6話のあらすじと感想はコチラ

 

第7話 涸沢

河童橋

kappa

 

本谷橋

hontari

 

涸沢

karasawa

 

第7話のあらすじと感想はコチラ

 

山女日記の再放送は?

再放送は、NHK BSプレミアムで、毎週土曜日のよる11時45分から放送される予定です。

 

本放送を見逃したとしても、放送前日に再放送のチャンスがあるのは、うれしいですね。

 

また、放送終了から一定期間は NHKオンデマンド で観ることもできるそうです。

再放送も見逃した場合は、要チェックですね。

スポンサーリンク


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

おすすめ記事を表示するためには、あらかじめ記事編集画面にあるカスタムメタボックスより「おすすめ記事」を選択してください。