腸活(金スマ)の効果は?マッサージやオリーブオイルと体操(エクササイズ)をチェック!

05.122017

この記事は2分で読めます

2017年5月12日、『金スマ』で「腸活」第2弾が放送されます。

 

10日間で便秘を解消する第1弾が大好評だったそうです。

 

それだけ便秘で悩む人が多いということですね。

 

第2弾が放送されるにあたって、『金スマ』の「腸活」の第1弾の内容について、振り返ってみたいと思います。

 

スポンサーリンク

 

腸活(金スマ)の効果は?

『金スマ』で腸活を伝授していたのが、小林弘幸順天堂大学教授です。

 

小林メディカルクリニックの院長でもあり、便秘外来の予約は7年半待ちだとか。

 

10日間で便秘が改善されるかという実験で、モニターとなったのが、伊藤かずえと春香クリスティーン。

 

伊藤かずえは、弛緩性便秘。

加齢で腸の活動が衰えています。

 

春香クリスティーンは直腸性便秘。

排便を我慢するうちに便意を催すセンサーが鈍ってしまっています。

 

実験の効果はかなりのものでした。

 

伊藤かずえは、3日目からは毎日お通じがあり、10日目には2回も。

ウエストがマイナス6cmとなりました。

 

春香クリスティーンは、8日目以外はすべてお通じありました。

体重は2.1kg減、ウエストは6.5cm減。

 

レントゲンを撮って確認すると、かなり残っていた腸内に残っていた便がほとんどなくなっていました。

 

では、どんな方法で、このような効果が出たのでしょうか?
スポンサーリンク



腸活(金スマ)のマッサージやオリーブオイルと体操(エクササイズ)をチェック!

小林弘幸先生が行ったのは、5つの方法です。

 

1.腸刺激エクササイズ

弛緩性便秘の人向けの方法です。右の腰骨と左の肋骨の下をそれぞれ手でつかんで、揉みながら腰を回します。左右ともに5周ずつを何セットかします。

 

理由は、右の腰骨あたりは栄養吸収のために便が長く留まりやすく、左の肋骨の下は空間ができて、ねじれて便が留まりやすいからです。

 

2.便座エクササイズ

直腸性便秘の人向けの方法です。便座に浅く腰掛けて、手を逆の足首につけるようします。上体を捻るようなポーズになります。

 

理由は、大腸が捻じられて刺激され、肛門括約筋が動くので便が出やすくなります。

 

3.朝コップ1杯の水を一気に飲む
朝起きたら、コップ1杯の水を一気に飲みます。

 

理由は、胃に水の重さが加わり腸が刺激を受け、腸が動き出して、便が出やすくなります。

 

4.発酵食品&水溶性食物繊維

小林先生オススメの食べ物が、

「大根おろしはちみつヨーグルト」

 

大根おろしとはちみつ、ヨーグルトを混ぜるだけです。

ヨーグルト200gに、大根おろしとはちみつを大さじ2杯です。

 

5.オリーブオイル

食後にオリーブオイルを飲むだけです。

目安は大さじ2杯。

腸内の滑りが良くなり、便が出やすくなるそうです。

 

以上です。

 

便秘の人は要チェックですね。

スポンサーリンク


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事を表示するためには、あらかじめ記事編集画面にあるカスタムメタボックスより「おすすめ記事」を選択してください。