アッサンエンダム(フランス・ミドル級)の戦績と強いのか?なぜ暫定なのか?村田諒太との予想やオッズ、勝ち目もチェック!

05.202017

この記事は2分で読めます

2017年5月20日、村田諒太が世界初挑戦をします。

 

対戦相手は、アッサンエンダム。

 

フランス人のボクサーで、WBA世界ミドル級暫定王者です。

 

金メダリストの村田諒太が世界チャンピオンになれるのかどうか、対戦相手が気になるところですね。

 

アッサンエンダムについて、調べてみました。

 

スポンサーリンク

 

アッサンエンダム(フランス・ミドル級)の戦績と強いのか?村田諒太との予想やオッズ、勝ち目は?

アッサンエンダムは、1984年2月18日生まれの33歳。

 

カメルーン生まれのフランス人ボクサーです。

 

アテネ五輪、リオと五輪出場するも、メダルなし。

 

2004年12月4日プロデビュー。

 

2010年10月30日、WBA世界ミドル級王者獲得。

 

2012年5月4日、WBA世界ミドル級王者獲得。

 

通算の戦績は、37戦35勝(21KO)2敗です。

 

経験は豊富ですね。

 

スピードが持ち味の選手です。

リーチも村田諒太よりあります。

交渉でも陣営側がリングの一辺が7メートル以上あることにこだわったそうです。

 

ちなみに、プロのリングのサイズはロープ内の一辺が「5・5メートル以上、7・3メートル以内」と決められています。

この範囲から、交渉によって決めます。

事前の交渉でも、有利不利が決まるというのが、プロボクシングの一筋縄でいかないところですね。

 

しかし、アッサンエンダムが強いのかというと、そこまでではないという予想が多いです。

 

2017年5月18日時点でのブックメーカーのオッズでも、英国の「bet365」が村田の勝利に1・36倍、エンダムの勝利に3・0倍。

アイルランドの「パディパワー」は村田1・44倍―エンダム2・75倍。

オーストラリアの「スポーツベット」も村田1・45倍―エンダム2・96倍。

 

村田諒太のほうが、スタミナやパンチ力で上回るという予想だそうです。

 

村田諒太の勝ち目は十分にありそうですね。

 
スポンサーリンク




 

アッサンエンダム(フランス・ミドル級)はなぜ暫定なのか?

アッサンエンダムは、WBA世界ミドル級暫定王者です。

 

なぜ暫定王者なんでしょうか?

 

暫定王者とは、正規王者が負傷・病気などやむを得ない事情で長期的に防衛戦を行えない場合の特別措置で、その王者とは別の選手を一時的に王者に置く制度です。

 

正規の王者と同じようにチャンピオンベルトが贈られ、正規王者と同じように防衛戦を行うことができるので、扱いは正規王者と変わりません。

 

ただ、正規王者が防衛戦を行えるようになったら、速やかに王座統一戦を行うことが義務付けられています。

 

以上です。

 

村田諒太対アッサンエンダム、注目ですね。

スポンサーリンク


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事を表示するためには、あらかじめ記事編集画面にあるカスタムメタボックスより「おすすめ記事」を選択してください。